お出かけ

子連れで行く沖縄小浜島「はいむるぶし」宿泊記

沖縄石垣島旅行の宿泊記です。

1歳になったばかりの我が子を連れて遠出旅行を敢行。

4泊5日の石垣旅行ですが、1泊目はANAインターコンチネンタル石垣リゾートに宿泊。

2日目から小浜島にある「はいむるぶし」に宿泊しました。

今回は「はいむるぶし」の宿泊記となります。

こんな方におすすめ

・石垣島から他の島へ行ってみたい
・はいむるぶしに泊まってみたい
・子連れで離島に行きたい

SPONSORED LINK

はいむるぶし旅行プラン

沖縄旅行のメインはここ「はいむるぶし」に宿泊することでした。

はいむるぶしに3泊4日、お世話になりました。

大人がゆっくり過ごすところかと思いましたが、施設内は広々しており子供も十分楽しめる場所です。

お値段は張りますが、行って良かった場所です。

宿泊プラン

・2019年3月13日(水)〜3月16日(土) 3泊4日
・プラン名:【Advance】春旅・レンタルカート・朝夕食付
・お部屋タイプ:オーシャンビュープレミア
・宿泊料金:141,000円(大人2名+1歳児)1泊 47,000円

はいむるぶしまでのアクセス

1泊目はANAインターコンチネンタル石垣リゾートに宿泊、2日目はいむるぶしがある小浜島まで定期船で向かうことになります。

石垣港離島ターミナルから小浜港まで約30分。

小浜港に着いてからは、宿泊者専用の無料送迎バスが待っておりますので、それに乗り込みはいむるぶしまで約5分で到着します。

途中、小浜島の観光名所シュガーロードが見えたり、のんびりした雰囲気を味わえます。

はいむるぶしのお部屋

チェックインはセンター棟でおこないます。

はいむるぶしは広大な敷地にお部屋が散らばっており、お部屋によって見る景色が異なります。

敷地内はレンタルカートを使って移動していきます。

レンタルカートを運転するには免許証が必要となります。

ほとんどの場所が遊泳禁止となっています。

海水浴ができるのはビーチテラスのみですね。

私たちが訪れた時はまだ海開き前なので、泳ぐことはできませんでした。

ホテルの方に連れて来られたのはこちら、「さんにん」棟。

もちろんここに来るのもカートで移動してきます。

お部屋は1階のオーシャンビュー。

よくみたら、お部屋タイプが「オーシャンビューラグジュアリー」なので、アップグレードしてくれたのかな。

ベッドは2つ連なっているので、小さい子供と一緒に寝ても安心です。

ちなみにお部屋の広さは47平米です。

他の部屋も同じような広さのようです。

ソファーと机。

広くもなく狭くもないという感じです。

気持ち良く寛げます。

バストイレは別となっています。

洗面所のアメニティ類。

長期宿泊する人が多いのか、洗濯洗剤までも用意されていました。

シャンプーやボディーソープなど。

お風呂からお部屋が見えます。

ブラインドを下げて目隠しも可能です。

洗面台です。

至ってシンプルな作りでした。

はいむるぶしで会える動物たち

はいむるぶしには動物が沢山います。

動物と触れ合うのも良いですよね。

まずは亀です。

機嫌が良いのか、散歩していました。

こちらはヤギ。

ヤギは実際触ることもできます。

子ヤギも日向ぼっこ。

至る所にフンがありますので、歩くときは注意。

池の周りには水牛も飼われています。

立派なツノ。

急に動き出すのこちらもご注意です。

ただ、間近に見れますので迫力があります。

今までの動物は、「動物ふれあい広場」にいるのですが、こちらの馬は「サンセット広場」にいました。

こんな感じで放し飼いされています。

自然って素晴らしい。

はいむるぶしの海や広場

はいむるぶしの広大な敷地はカートで移動していきます。

途中狭い道などもありますが、カートがすれ違う幅ぐらいは確保されています。

さて、カートで色々と散策してきました。

まずは、ビーチテラス。

こちらではカフェもありますので、のんびりできます。

こんな感じで、浅瀬の海です。

ハンモックもあったりして、気持ちよかったですよ。

海開き前なので海には入れず、今度は海が入れる時期に行ってみたい。

海はこんな感じで綺麗です。

ぼ〜っといつまでも眺めていられます。

続いては、サンセット広場です。

先ほどの馬がいた場所ですね。

夕暮れ時になるとこんな感じです。

水平線に太陽が沈むのかと思いきや、向こうに見える島に沈んでいきます。

西表島かな?

もうちょっと広場の中に入って撮影。

天気が良くて気持ち良い。

続きまして、ゆうなの浜。

サンセット広場の奥にあります。

細い道をカートで移動します。

遊泳禁止の場所は、こんな感じで人の手が入っておらず、自然のままとなっています。

ちょっと歩くにも困難です。

人もいないので、ちょっと寂しい感じです。

こちらはアダンの森。

森茂った道ができており、冒険心をくすぐる感じとなっています。

展望大浴場もカートで移動します。

移動は何でもカートです。

海を眺めならお風呂に入れます。

こちらは昆虫博物館。

広くはありませんが、珍しい昆虫も展示されています。

まとめ

ほとんど敷地から出ることはなく、はいむるぶしの敷地内で過ごしました。

広いので色々と楽しめますし、新しい発見もできます。

敷地内は全てカートで移動となりますので、朝夕の食事の時はちょっと面倒くさかったかな。

島でゆっくり過ごすには、最高の場所だと思います。

今度はぜひ海に入れる時期に訪れたい場所でした。

1泊目のANAインターコンチネンタル石垣リゾートの宿泊記はこちらを参考にしてください。

あわせて読みたい
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-お出かけ
-