お出かけ

子連れで行くANAインターコンチネンタル石垣リゾート宿泊記

子供が小さいとどうしても旅行に足踏みしてしまうことありますよね。

でも、そんなこと言っていたらどこにも行けなくなってしまいます。

当時我が子は1歳になったばかり。

初の飛行機、初の遠出と心配事ばかり。。。

妻が育休のうちにどこかに行きたいよね〜と話していたので、思い切って行ってきまし。

沖縄旅行、場所は石垣島に。

4泊5日の石垣島旅行の宿泊記です。

石垣島に行きたい人の参考になればと思います。

こんな方におすすめ

・ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに泊まりたい
・石垣島でのホテルを探している
・子連れで沖縄に行きたい

SPONSORED LINK

ANAインターコンチネンタル石垣旅行プラン

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに宿泊したのは1泊です。

本当はもっと泊まりたかったのですが、他の島に行きたくて。

旅行自体は4泊5日で、その1泊をANAインターコンチネンタル石垣リゾートで過ごしました。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは子連れ旅行にはおすすめのホテルですよ。

宿泊プラン

・2019年3月12日(火)〜3月13日(水) 1泊
・プラン名:ベストフレキシブル・1泊2食付プラン〜リゾートディナー満喫〜
・お部屋タイプ:【禁煙】スーペリア タワーウィング 3〜4階
・宿泊料金:28,000円(大人2名+1歳児)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートまでのアクセス

我が家は飛行機で羽田空港から石垣島空港までの直通便を利用しました。

SFCの威力を使ってラウンジもガンガン使います。

子供がいる場合は出発までラウンジで時間を潰せるので良いですね。

石垣空港からは、タクシーにて20分ほどでホテルに到着します。

タクシーのおじちゃんは所々で観光スポットの説明をしてくれるので、道中も楽しめましたよ。

ANAインターコンチネンタル石垣のお部屋

ホテルに到着しロビーに入るとひまわりの花がお迎えしてくれました。

3月なのにひまわり?と思いましたがここは南国。

開放感のあるロビーでとても気持ちよかったです。

都内特有のチェックイン待ちもなく、スムーズにチェックインできました。

お部屋はこんな感じで清潔感があります。

一応、ベッドガードを付けてもらいましたが1歳児には心もとないサイズ感かな。

寝るときはベッドをくっつけて子供を真ん中に寝かして過ごしました。

お部屋から見える青い海。

オーシャンビューです。

海を見ながら過ごすって憧れますよね。

バルコニーからの景色です。

教会やプールなども見渡せ、ずっと見ていたい雰囲気です。

青い海に青い空。最高ですね。

ANAインターコンチネンタル石垣の周り

さて外が気持ちよさそうなので、お部屋から出てホテル周りを散歩してみます。

まず向かった先は海。

浅瀬でパチャパチャできそうですね。

ここは、アクティビティとかを行う場所のようです。

まだ海開き前なので、遊んでいる人はいませんでした。

ホテルのプライベートビーチです。

パラソルで休んでいる人もちらほら。

向こう側に見えるのがホテルです。

マンタのモチーフにしたホテルのようです。

天気が良いと3月でも石垣島は気持ち良いです。

流石に海に入るまでの暖かさではありませんでしたが、外でビーチチェアに腰掛けながら休むには気落ち良い温度感でした。

ANAインターコンチネンタル石垣の敷地内

それではホテルの敷地内をご案内。

外で遊べない日はホテル内でも遊べる施設が充実しています。

まず上の写真は、子供が遊べる施設。

子供が自由に遊べるスペースがあり、雨の日でも十分楽しめます。

プールも屋内、屋外とあります。

屋外プールは広々としていました。

ただ、屋外プールを使用する時期はみなさんビーチの方に行ってしまうような気がします。

まとめ

南国の雰囲気たっぷりのANAインターコンチネンタル石垣リゾート。

もう1泊したかったなぁというのが本音ですが、逆にもう一度行きたいと思わせてくれるホテルなのかもしれません。

今回は食事の写真を撮りませんでしたが、ホテルで夕食、朝食をとりましたので、小さなお子さんがいる場合は外を探すよりホテルで済ませてしまう方が無難です。

外は外で、魅力的なお店もあって送迎とかもしてくれるようでしたが、また来た時に利用してみたいと思います。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは、石垣島に旅行に来られた際に、ぜひ利用したいホテルですし小さなお子さんがいても安心できますので、おすすめですよ。

いつかは海の入れる時期に訪れたい。。。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-お出かけ
-