旅行

都内でおすすめの東武博物館は電車好きの2歳児も大満足の屋内施設

梅雨時の子供の遊び場はかなり限られてしまいますね。

雨が降っていると外で遊ばすこともできないし、どこかに出かけることも難しい。

かと言って、子供をずっと家で遊ばせているとストレスも溜まるだろうし。。。

このような時期は屋内施設を探すのが鉄板です。

男の子であれば、電車が好きという子も多いのではないでしょうか。

そんなお子様を持つ親御さんに、「東武博物館」をオススメしますよ。

こんな方におすすめ

  • 屋内施設で子どもを遊ばせたい
  • 子どもが電車好きである
  • 混雑なくゆっくり過ごしたい

 

 

SPONSORED LINK

「東武博物館」は子どもにオススメの鉄道博物館

最初、「東武博物館」と聞いて、鉄道に関する博物館とは想像ができませんでした。

冷静に考えれば、東武鉄道の博物館なので電車なのですがね。

鉄道博物かと聞くと大宮の鉄博が有名ですが、まずは小さい子供にはこちらの東武博物館がオススメです。

小さい子であれば2時間もあれば、十分全体を楽しめることができます。

子どもが好きそうな仕掛けがいっぱいな鉄道博物館で、館内も広々としてゆったり過ごすことができますよ。

電車好きの大人も楽しめると思いますが、どちらかというと子連れにおすすめですね。

 

東武博物館の場所・最寄り駅

東武博物館の最寄り駅は、東武スカイツーラインの「東向島」です。

東京スカイツリーのある押上駅から電車で2駅です。

急行や準急は止まりませんので、ご注意を。

小さい駅ですが、エレベーターはありますのでベビーカーでも安心です。

改札は1箇所しかありませんので、改札出て右に出て更に右に曲がって行くとすぐにあります。

雨に濡れずに行けますし、駅の隣にありますのアクセス的には非常に便利です。

ココがポイント

・最寄り駅は東武スカイツリーライン「東向島駅」
・東武博物館は駅の隣にあり近い
・雨が降っていても濡れずにアクセスできる

一番の魅力は値段の安さ

入り口を入るとまずは自販機でチケットの購入です。

大人1人200円。

子どもは4歳以上中学生までで100円です。

安いですよね。

3歳以下は無料で楽しむことができます。

ココがポイント

大人 200円
小人 100円(4歳から〜中学生まで)
3歳以下は無料

 

子連れでも安心 ベビーカー置き場を完備

小さな子どもがいると気になるのが、ベビーカーを置く場所があるのかというところ。

館内は広いとは言え、ベビーカーで回るのはちょっと気が引けますよね。

でもご安心ください。ベビーカー置き場もちゃんと用意されています。

入り口から入ってすぐのジオラマ模型の奥にベビーカー置き場やロッカーがありますので、荷物が多い人も安心です。

授乳室室や休憩場所もありますので、小さなお子さんがいても安心して過ごすことができます。

ココがポイント

・ベビーカー置き場がある
・ロッカーも完備され大きな荷物があっても安心
・授乳室、休憩場所もある

 

館内の様子(画像つき)

それでは、館内の様子を説明します。

割と子どもも大人も楽しめる空間となっています。

館内の入り口を入ってすぐの場所です。

パネルやお土産の展示品でお出迎えです。

その後通路に沿って、券売機でチケットを購入します。

まず最初の展示物は、SLです。

5号蒸気機関車(SL B1形5号)。

東武鉄道の開業当時の姿に復元したものです。

このSLを使用して、SLショーが1日4回開催されます。

汽笛を鳴らして車輪が動くだけなのですが、やはりSLショーはワクワクしますね。

子どもたちも夢中で楽しんでいました。

SLの隣りにあるのが、木造電車。

浅草から西新井間を走ったそうです。

向こう側の階段を登って、社内を見ることができます。

コロナの影響で座席には座ることはできないのですが、なんだか昔の電車という雰囲気がありました。

こちらは特急車両。

日光線用として登場した車両となります。

東武の特急列車と聞くとスペーシアが有名ですが、その形とはかけ離れていますよね。

電車だけではなく、バスの展示もありました。

一般の路線バスとして使われていたそうです。

写真右奥には、明智平ロープウェイのゴンドラも展示されていました。

マニアックな展示物としては、レールの展示もありました。

レールがどのように変わっていったのかが分かるものです。

子どもには難しいですね。。。

こちらは、大パノラマ。

1日5回パノラマショーが開催されます。

電車が走り回ります。ライトアップもされます。

一番良かったのは、こちらです。

ウォッチングプロムナードといって、動いている本物の電車を間近で見ることができます。

博物館がちょうど駅の真下にあるので、このように見ることができるのですね。

特急スペーシアも通りますので、見ている人は感動していましたよ。

その他、やはり一番人気があったのが、シミュレーションですね。

電車やバスのシミュレーションを行うことができます。

シミュレーションのコーナーは、常時人が並んでいました。

大人もやってみたい体験ですから、大人も結構並んでいましたよ。

最後はおみやげコーナー。

お決まりのプラレールやNゲージ、トミカなどがありました。

電車好きにはたまらないのだろうなぁ。

子連れにおすすめ!東武博物館のまとめ

小さな子どもを連れて2〜3時間遊ぶという目的であれば、東武博物館はかなりオススメです。

東京スカイツリーからも近いので、人混みで疲れてしまってちょっと落ち着いて遊ばせたいというのであれば、押上駅からも近いので使い勝手が良いのですね。

電車好きの子どもがいるのであれば、絶対に楽しめるはず。

2階には広く取られている休憩スペースもあります。そこでお弁当を持参してランチを食べるということもできます。

都内で屋内施設の遊び場を探しているのであれば、候補の1つとして検討してみるのも良いです。

男の子にオススメの施設です。

施設名 東武博物館
住所 東京都墨田区東向島4-28-16
アクセス 東武スカイツリーライン東向島駅(駅のとなり)
専用駐車場・駐輪場 あり
開館時間 10:00〜16:30
休館日 月曜日、年末年始
入館料 大人200円 子ども100円
公式HP https://www.tobu.co.jp/museum/
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-旅行

Copyright© ムーファの足跡 , 2020 All Rights Reserved.