ライフスタイル

人気のFP資格はお金のことを考える子育て世帯にオススメ

2020年7月13日

ファイナンシャルプランナーって言葉は最近よく聞くけど、実際はどのような仕事をする人なのでしょうか。

ファイナンシャルプランナーというからには「お金」に関する仕事と言うのは想像につきそうですよね。

お金というと、銀行、証券、資産運用などが思い浮かびます。

そのお金の達人と言われるファイナンシャルプランナーですが、どのような仕事をする人なのでしょうか。

子育てするパパママにオススメ資格の1つである、ファイナンシャルプランナーの魅力をたっぷりとご紹介します。

こんな方におすすめ

  • ファイナンシャルプランナーについて興味がある
  • ファイナンシャルプランナーの資格を取ってみたい
  • お金のことについて学んでいきたい

 

 

SPONSORED LINK

ファイナンシャルプランナー(FP)とは

ファイナンシャルプランナーはよくFPと略されます。

どのような仕事をする人かというと、あなたの人生の夢や目標、これから迎えるイベントに対して資金をどのように割り振って計画していくかをアドバイスをする仕事となります。

いわゆる「お金のエキスパート」ですね。

学校ではなかなか教えてくれないお金のことを、ファイナンシャルプランナーが親身なってあなたの資金計画をアドバイスしてくれるのです。

お金にまつわることって意外と多いのはご存知ですか?

お金って何げなく使っていますが、意識するといろんなところに使われているのです。

メモ

・自治体への税金徴収
・資産の運用資金
・保険の契約
・不動産の購入、住宅ローン
・教育資金の準備
・老後資金の準備
・相続の対応

一例をあげましたが、税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続などなど。

それらの知識を備えた人がファイナンシャルプランナーなんですね。

ファイナンシャルプランナー、相談者の今後の人生の夢や目標に向かって一緒に考え、アドバイスしてくれるお金の専門家なのです。

FPが対応する仕事内容

FPの仕事は主に顧客からのお金の相談となります。

どんなことの相談に乗るのかと言うと、以下の通りになります。

FPの対応相談内容

・家計管理
・教育資金
・住宅資金
・保険
・資産運用
・年金・社会保険
・相続・贈与
・税制

かなり幅広いですよね。

でも、ちょっと考えてみてください。

これらって、生活に関わることばかりだと思いませんか?

そうなんです。FPの仕事は個人の生活にまつわるお金まわりの相談事が多いのですよね。

教育資金、住宅資金はどのように準備していこうか。

将来の貯蓄はどのように貯めていけばよいのか。

老後のお金が心配。

これからのお金の心配事を一緒に考え、アドバイスしていくというのがファイナンシャルプランナーの主な仕事なんです。

仕事だけではなくあなたの生活にも役立つ

FPの仕事は生活のお金まわりのことに関する相談事が多いと説明しました。

FPの知識は仕事だけではなく、あなた自身の生活にも非常に役立つのです。

言わば、自分をコンサルするために資格を取る人もいるんですよ。

それもそのはず、FPの知識は生活にまつわるお金のことです。

お金のことは、周りから教えてもらえないのでFPに相談するぐらいしか方法がないのです。

相談するくらいなら自分で資格を取ってしまおうという人も最近は多いのですね。

通信講座でもFPの資格講座の人気は上位にあります。

それだけ、みんなが取得したい人気の資格なのですね。

FPの仕事は魅力がいっぱい

FPとしての活躍の場は、多岐にわたります。

FPの知識を活用して、ファイナンシャルプランナーとして独立する人や、金融、保険会社に勤める人、一般企業で活躍する人など様々なんです。

もちろん自分自身の家計管理や保険見直しに活用する人もいますよ。

FPの仕事の一例を挙げると以下の通りです。

FPの仕事

・相談・提案業務
・一般企業の社内FP
・FPとしての執筆活動
・お金のセミナー・講演

その他にも、自分自身のライフプランニングに利用したり、転職・就職に有利だったりしますよね。

FPの知識があることで、仕事にも家庭にも活躍できるのがFPなのです。

FPはお金の知識が身につき資格も取得できる

お金の勉強をしようかなと思われている方は、FPの資格取得がおすすめです。

FPとしての知識も身につけながら、国家資格も取得できる。

全く知識がない方でも、勉強すればFP3級の資格取得は可能なのです。

資格というと取得するのが難しそうと感じるかもしれませんが、FP3級であればそんな難しいことはありません。

しっかり勉強すれば、独学でも合格は可能です。

お金のことは専門家に相談するのが一番ですが、あなたが専門家になることも可能なのですよ。

まとめ

FPの知識は、さまざまな分野に活躍する場があります。

金融機関、証券会社、保険会社に勤めたいと思う方は、FPの知識は必須になりますし、FPの知識を生かして社内で活躍する方も大勢いらっしゃいます。

ご自身の家庭のためにFPの知識を身につけて、家計の改善、見直しをするかたも多いのです。

子どもができると色々とお金の心配事が増えますよね。

お金の心配は将来に渡って続きますので、取得して損はない資格なのです。

家計の見直しに役立つだけではなく、知識を活用して社会で活躍することも可能なのです。

このサイトでもオススメの資格としてご紹介させていきますので、活用いただければと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-ライフスタイル
-

Copyright© ムーファの足跡 , 2020 All Rights Reserved.