自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

おすすめ記事

資産運用

米国株を運用するならおすすめのネット証券会社3社

米国株を運用するにあたり利用できるネット証券会社のご紹介です。
SBI証券、楽天証券、マネックス証券のおすすめポイントをまとめています。

続きを読む

子育て

夫の立ち会い出産 生まれる瞬間は感動

我が子が誕生したときのこと。 準備はしてきていましたが、振り返ってみたらこうしておけばよ良かったなど、考えさせられることがありました。 いくら準備をしていても、想定とは違ったことが起きます。 我が家の出産記録、夫視線でまとめました。 ----- 妻が妊娠してから出産するまでの間、準備をしてきましたが、イメージしてきたものと実体験は全く違いますね。 色々と情報を集めて準備してきましたが、なかなか準備どおりにいかないもので。 準備どおりにはいかないことは分かっていましたが、事前に情報を得ていたので多少想定と違 ...

続きを読む

ライフスタイル

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードを泣く泣く解約

かなりお世話になった、ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード。 趣味だったホテル宿泊でよく使用させていただきました。 子どもが生まれるため今後使用する機会が減るカードの整理として、まずヒルトン・オナーズVISAゴールドカードを解約しました。 ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードのメリット、デメリットを振り返りながら、解約の方法を記事にしたいと思います。 ヒルトン・オナーズVISAカード ヒルトン・オナーズVISAカードは、クラッシックカードとゴールドカードがあります。 カード名 年会費 クラシック ...

続きを読む

ライフスタイル

これで合格!FP2級に独学で合格するための勉強法とおすすめテキスト

FP2級(2級ファイナンシャルプランナー技能士)を独学で合格しました。FP2級合格のための独学勉強法や教材をご紹介します。
私はFP3級からの合格者なので、FP2級を最短で合格するにはAFPからを所得してから受けるという方法もあります。
FP2級はFP3級の試験と違ってそれなりの勉強時間を確保する必要があります。
ぜひ、ご参考にしてください。

続きを読む

グルメ

八丁堀で人気のビストロ 「レトノ(Les TONNEAUX)」

やっと行けました。 八丁堀で大人気のビストロ 「レトノ(Les TONNEAUX)」 こちら大人気でなかなか予約が取れないんですよね。 運良く、土曜日に予約が取れましたので、早速訪問してきました。 妻は妊娠中、私はあまりお酒が飲めないたちですが、料理も美味しいと有名です。 以前は酒屋さんを営んでいたというお店なだけ、ワインにはものすごく定評があります。 ドイツワインに力を入れているみたいですね。 ワインバルといえば、八丁堀には酒屋さんを併設した「マル」も有名です。 八丁堀近辺は、そのようなお店が有名のよう ...

続きを読む

ライフスタイル

FP技能士センターへの登録案内

投稿日:2017年12月17日 更新日:

2017年9月の試験でFP2級を受け合格後、11月に金融財政事情研究会からファイナンシャル・プランニング技能士センターの登録案内が届きました。

私は、FP3級をFP協会、FP2級を金財で受けたので、今回の案内はFP2級を金財で受けて合格したので登録案内が届いたようです。

FP3級合格のときは、何も案内はありませんでした。

FP協会にも同じような登録制度があり、AFPと呼ばれています。

ただ、AFPはFP3級、2級を受かっただけでは登録できない制度なので、似てるようで似ていないんですよね。

今回は、ファイナンシャル・プランニング技能士センターについて、ご紹介します。

SPONSORED LINK

ファイナンシャル・プランニング技能士センターとは

金財のファイナンシャル・プランニング技能士センターは登録することで、継続的に最新の実務情報と学習の機会を提供してくれるとのことです。

これは、FP協会もAFPに登録することで同じようなことを行ってもらえます。

FP試験の試験実施団体が2つあるので、どちらも同じようなサービスを行っているようです。

こちらから送付された案内です。

登録するとどうなるのか

登録については任意ですので、登録しなくてもFP資格が剥奪されるなどのことはありません。

ただ、登録することによってFPの人との交流が持てたり、最新のFP情報及び学習の機会を与えてもらえます。

登録にあたっては、年会費が必要です。

正会員、準会員A、準会員B、準会員Cと会員区分が別れており、会員区分によって年会費が異なります。
また、会員区分によって受けれるサービスも異なります。

  • 正会員 :10,368円
  • 準会員A:10,368円
  • 準会員B: 7,776円
  • 準会員C: 3,888円

登録することによって、名刺に「FP技能士センター正会員(準会員)」と記載しても良いとのことです。

継続的に学習をしていることの証になります。

正会員は継続学習が義務

正会員になると、正会員資格の更新のために継続的な学習が義務付けられます。

2年間で決められたポイントを取得する必要がありますので、計画的に勉強を続けていく必要があります。

正会員は試験合格後も一定のFP技能水準を保っていることの証になります。

まとめ

継続学習が義務付けられるAFPにも似ている「ファイナンシャル・プランニング技能士センター」ですが、AFPと比較すると継続のコスト面ではメリットがあるような気がします。

ただし、今後FP1級を目指す場合は「ファイナンシャル・プランニング技能士センター」ではなく、AFPに登録しておいたほうが1級に近づけると思います。

FP1級を視野にいれるのであればAFP、継続的に安く学習してくとうのであればファイナンシャル・プランニング技能士センターという感じでしょうか。

私は、まだ登録はしていません。

どちらかと言うとAFPのほうが興味あります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-ライフスタイル
-

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.