お出かけ

東京お台場にある「ザキッズ」は室内アスレチックやボールプールもある子供の遊び場

お台場にある屋内遊具施設「The Kids」に行ってきました。

お台場は結構子供が遊べる場所が多くあります。

ただ、お台場は人が集まるので、どの場所でも混雑が必至

土日祝日となると、人でごった返しますからね。

今回紹介する、「The Kids」は、2022年6月にオープンしたばかり。

たしか、5月にお台場へ行った時は、子供が遊べるトランポリンとかありましたけど、それらが「The Kids」として生まれ変わったという感じですね。

5月にお台場へ遊びに行った記事はこちらです。

レゴランドが入っているフロアに「The Kids」があります。

お台場にあるレゴランド東京で子供と一緒に楽しむ方法をブログで紹介

お台場にあるレゴランド東京。 我が子もレゴに目覚めつつあり、家でもレゴで遊ぶようになったので、レゴランド東京に行ってきました。 正式名は「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」です。 こちらも施設 ...

続きを見る

こんな方におすすめ

・お台場で子供が遊べる施設を探している

・東京で屋内で遊べる場所を知りたい

・お台場のThe Kidsに行ってみたい

SPONSORED LINK

The Kidsはの概要

The Kids」は、東京お台場にある屋内型の子供向けプレイランドです。

トランポリンやエアスライダー、ボルダリング、ボールプール、ゲームなど、施設利用料金を支払えば自由に遊ぶことができます。

しかも、時間内であれば出入り自由、飲食可能とかなり自由度が高い屋内施設となっています。

出入り自由は親にとっても助かりますよね。

食事行って戻ってるとかもできますし。

そんな結構自由がきく、屋内型の施設となっています。

The Kidsへのアクセス

The Kids」へのアクセスですが、最寄駅はゆりかもめ「お台場海浜公園」駅、徒歩2分、りんかい線「東京テレポート」駅、徒歩5分となります。

デックス東京ビーチ アイランドモール3Fにあり、レゴランド東京やマダムタッソー東京と同じフロアにあります。

The Kids」はアイランドモール3Fのフロア全体を使用しているという感じのレイアウトとなっています。

デックス東京ビーチが開館するのが11時となりますので、「The Kids」のオープンも11時となります。

ちょっと遅めのオープンですね。

The Kids

住所 : 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール 3F

営業時間 : 平 日:11:00~19:00
       土日祝:11:00~20:00

The Kidsの利用料金

The Kids」で遊ぶためには、利用料金を支払う必要があります。

受付にて利用人数を申し出て、料金を支払います。

2歳から施設利用料金が発生します。

0歳、1歳児は無料です。

子供も大人も同じ料金となります。

施設利用料金

・平日 1,200円 (1日遊び放題)

・土日祝日 1,200円 (3〜5時間遊び放題)
  11時~12時受付→15時まで遊び放題
  12時~13時受付→16時まで遊び放題
  13時~14時受付→17時まで遊び放題
  14時~15時受付→18時まで遊び放題
  15時以降の受付→20時まで遊び放題

料金は、平日、土日祝日とも1名1,200円ですが、平日以外は時間制限があります。

土日祝日は人も多く、時間制限がありますので、可能であれば平日に遊び倒すのがおすすめですね。

我が家は日曜日に行きましたが、オープン前は予想通り受付待ちの大行列でした。

それでも、オープン直後は人は少ないので、まだ狙い目ですね。

午後になると、子供も大人も多く、自由に遊べない時間帯が多くなってきました。

The Kidsの施設内

The Kids」の施設内を紹介します。

ほぼ、アイランドモール3Fのフロアを利用していますので、場所的には広々としています。

ただし、時間が経つにつれて人も多くなってきます。

スタッフは特に干渉することはないので、基本的には個人がマナーを守ってアトラクションを遊ぶという感じになります。

まず、目に飛び込んでくるのは受付近くにある、「トランポリン」ですね。

このトランポリンは3つ設置しており、待っている人がいる場合は、5分程度で交代するように記載されています。

子供はピョンピョン飛び跳ねて気持ちよさそうです。

ちなみにほとんどの遊具は子供用ですので、大人は利用できません。

子供が遊ぶところはプレイマットが敷かれており、靴を脱いで遊びます。

このようなエアースライダーもあり、子供たちははしゃいで遊んでいました。

エアーマットや柔らかいブロックで遊ぶことができます。

広いので子供から目を離すと、どこで遊んでいるのか分からなくなるので注意です。

子供大好き、「ボールプール」もあります。

ボールを的にめがけて遊んだりできますね。

ボールプールはここだけですが、広さはあまりないです。

登って、滑り台で滑って遊べます。

The Kidsは黄色と緑を基調としていますね。

ボールも黄色と緑。

網を潜り抜けて遊ぶ場所。

色々と仕掛けはあるので、冒険気分を味わるかもしれませんね。

こちらは小さい子も遊んでいたエアー滑り台。

こちら側から登ります。

滑り台の出口はこちら。

大きい子は出口から登ったりするので、小さい子はぶつからないよう気を付けないとです。

コーヒーカップみたいのもありました。

こちらは外から大人がまわしてあげないと、子供一人で中からは回せません。

いろんな遊びができて、子供は大満足でした。

あと、子供が好きなのは「ゲーム」です。

こちらも全て施設利用料を払えば、無料で遊べます。

エアーホッケーがあるので、大人も子供と一緒に遊べますよ。

このようなゲームも、無料。

もぐらたたきもできます。

小さなお子さん向けのスペースも用意されていました。

奥には大人が利用できるマッサージチェアもあります。

子供を遊ばせて、大人はゆっくりマッサージチェアで疲れを癒すというのも良いですね。

まだまだありますよ。

こちらは、トランポリンとボルダリングできる場所です。

手前側にトランポリン。

奥にボルダリングができます。

ソフトブロックが下に敷き詰められていますので、落ちても痛くありません。

むしろ、子供は上まで登って飛び降りていました。

こちらも楽しそう。

最初は要領がつかめず、高いところから滑ってすぐ転んでいました。

しかし、数回やるだけでコントロールできるようになりました。

子供適用力は高いですね。

このようなアトラクションもあります。

The Kidsお台場まとめ

いかがでしたでしょうか。

施設内はテーブルも椅子も豊富にあるので、どこかのお店でテイクアウトしてテーブルで飲食するということもできます。

出入り自由なので、外で食べてまた戻ってくるということも可能です。

ただし、お台場という場所がら外で食べるのも土日祝日だと大混雑でかなり待つことになるかと思います。

おすすめは平日利用ですかね。

土日祝日でも11時のオープンで行けば、最初は人混みを避けられると思います。

お昼を過ぎてくると、子供も大人も大混雑となります。

それでも子供は汗をかきながらワイワイ遊んで楽しんでいるので、子供が楽しんでいるのであれば良いかもしれません。

お台場も子供が遊べるところが増えているので、一つの選択肢として考えていてはいかがでしょうか。

あなたの参考になれば幸いです。

お台場にあるレゴランド東京で子供と一緒に楽しむ方法をブログで紹介

お台場にあるレゴランド東京。 我が子もレゴに目覚めつつあり、家でもレゴで遊ぶようになったので、レゴランド東京に行ってきました。 正式名は「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」です。 こちらも施設 ...

続きを見る

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-お出かけ
-