お金のこと

2022年11月の米国株での運用を中心とした資産運用状況

2022年12月になりました。

今年も残すところあと1ヶ月ですね。

今年は、アメリカ経済の利上げに伴い株価低調、円安とあまり良いように進んでいないような感じでした。

我が家は今年はアメリカETF、投資信託を購入してきましたが、投資信託の成績はマイナスで終わりそうです。

我が家はアメリカETFも不調ですね。

11月は円高に振れた部分もあり、我が家はドル資産を持っているので円ベースだと今月は全く伸びませんでした。

そんな状況ですが、11月末の資産状況を振り返ってみたいと思います。

SPONSORED LINK

2022年11月末の資産状況

資産運用割合 2022年11月末

まず初めに11月末の資産割合を確認していきます。

10月末より投資信託の割合は、0.3ポイント上がって2.0%、ETFは1.5ポイント上がって39.9%の割合となりました。

一方アメリカ個別株については、1.9ポイント下がって58.1%割合に落ち着きました。

今年は投資信託、ETFを買い付けておりますので、おのずとこのような結果となっています。

将来的には、アメリカ個別株は売却していき、ETFにまとめる予定としています。

2022年11月の取引状況

2022年11月の取り引き状況ですが、投資信託をクレカ積立で、アメリカETFを定期買い付けで購入しています。

アメリカ個別株で損失が出ている株式がありますので、12月にはそちらを売却して、ETFを購入する予定としています。

いわゆる損だしですね。

11月は、クレカ積立、ETF定期買い付け以外は特に購入していません。

2022年11月の配当金状況

配当月配当金(ドル)配当金(円換算)
1月482.73ドル55,195円
2月242.18ドル27,891円
3月788.19ドル95,370円
4月308.24ドル38,019円
5月461.58ドル59,192円
6月832.99ドル111,050円
7月452.39ドル61,214円
8月333.79ドル45,098円
9月803.17ドル113,876円
10月974.64ドル140,730円
11月158.68ドル22,711円
合計5680.20ドル770,356円
月間配当金

※為替は月末時点で計算

年間の配当金をまとめてみました。

2022年11月の配当金は、思ったほど伸びず、年間の中では最低の配当となりました。

これは予想外。

その分12月に上乗せがあるのかな。

平均的に配当金を受け取れることが理想ですが、アメリカ株の配当金は4半期ごとに出るところが多いので、3か月ごとに多かったりします。

2022年の年間配当金状況

年間配当金(ドル)

年間の配当金です。

2017年からアメリカ株へ投資開始してから、約6年が経とうとしています。

この間、順調に配当金も積み上がってきました。

11月で昨年の配当金を超えるかなと思っていたのですが、思いもよらず11月は配当が少なかったので、若干届かずという結果でした。

来年以降は、個別株は買わずむしろ減らしていく予定なので、配当金は右肩下がりになりそうです。

2022年11月の資産運用まとめ

損益推移

2022年11月は、+36.8%でした。

年初からだと、+16.8%益が出ているので、なかなか良い成績だったみたいです。

こちらは円ベースで評価しているので、円安の影響をもろに受けていますが。。。

今年もあと1ヶ月です。

焦らずコツコツと積み立てて心を落ち着かせたいと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-お金のこと
-