自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

グルメ

あの人気のラーメン店 銀座 篝の跡地できた鯛らーめん 日本橋麺屋ま石

投稿日:

銀座でラーメンを食べるのも贅沢ですよね。

銀座で有名なラーメン店といえば、「銀座 篝」。

現在「銀座 篝」は場所を移して営業しています。

まだ、食べたことがないのでぜひ食べたいのですが、なかなか行く機会がないんですよね。

今回ご紹介するのは、銀座 篝の跡地にできたラーメン店「日本橋麺屋ま石」です。

こちらのラーメンは鯛をベースにしたスープが特徴。

非常にシンプルながら味わい深い、そんなラーメンのご紹介です。

 

SPONSORED LINK

日本橋麺屋ま石

日本橋麺屋ま石は、虎杖グループのブランドです。

虎杖はいろんな職種を手がけていますね。

しかもどれもレベルが高い。

以前も虎杖手がけたラーメン店にお邪魔していました。

寿司屋の日本橋ま石がプロデュースしたラーメン店が「日本橋麺屋ま石」なんですね。

寿司屋らしく「鯛ラーメン」特化したお店となっています。

日本橋 麺屋ま石

東京都中央区銀座4-4-1銀座Aビル1F

営業時間
■月~金
11:30~15:30 (L.O. 15:00)
17:00~22:30 (L.O. 22:00)
■土
11:30~22:30 (L.O. 22:00)
■日・祝
11:30~21:30 (L.O. 21:00)

鯛ラーメンに特化

お店はこじんまりした感じです。

席数は7席しかありませんので、すぐにいっぱいになってしまいますね。

お店の中は寿司屋みたいに、カウンターのみ。

コの字型のカウンターです。

訪問したときも6名入っており、ギリギリお店に入ることができました。

メニュー

外に掲げてあるメニューです。

ラーメンは、「鯛らーめん」しかありません。

上に乗るトッピングによって値段が異なります。

一番高いものは雲丹が乗った鯛らーめん、2,500円なり。

ラーメンで2,500円か〜。

なかなか勇気がいりますね。

確かに虎杖は、ウニ専門店も手がけているので、そういうラーメンも作れるのですね。

周りを見渡してみると、普通の鯛らーめんを頼んでいる人が多いですね。

私も皆にならって、「鯛らーめん」を注文しました。

 

鯛らーめん

透き通ったスープにシンプルなトッピング。

シンプルな素材だけで勝負しているということがうかがえるラーメンですね。

スープは鯛だしと言うことで、飲みやすい。

ただ、1,000円のラーメンと言うとちょっと物足りない感じがしますね。

お腹が満たされないというか。。。

女性客には人気がありそうだなと感じました。

まとめ

銀座という場所柄、お店の佇まいも普通のラーメン店というよりか高級ラーメン店という感じです。

鯛ラーメンだけですが、お値段もちょっとお高め。

この店では、お金があるときに雲丹ラーメンを食べてみるというのが正解なのかもしれません。

ここでしか食べられないラーメンなのかなと思います。

しかし、ラーメン1杯2,500円は本当に勇気がいりますね。

こってりではなくてシンプルな味のラーメンを食べたいときにおすすめのラーメン店ですよ。

ぜひ、雲丹ラーメンをチャレンジしてみてください。

 

虎杖が手がけるもう一つのラーメン店

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-グルメ
-,

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.