自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

グルメ

あの有名店のセカンドブランド 宝町 「鶏らーめん ど・みそ鶏」

投稿日:2018年5月7日 更新日:

気になっていたお店「東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏」。

あの味噌ラーメンで有名な「ど・みそ」のセカンドブランドとのことでした。

このお店ができる前は、イタリアンのお店で妻といつか行きたいねと話してたお店だったのですがいつの間にかにラーメン店に変わっていました。

私はラーメンが好きなので歓迎なんですが、妻はちょっとガッカリしていました。

この「東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏」ですが、お店の名前にもある通り「鶏」を全面に出したお店となります。

鶏ラーメンと言えば、鶏白湯ですね。

味噌ラーメンの「ど・みそ」が新しい味に進出です。

さて、どのようなお味なんでしょうか。

SPONSORED LINK

東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏

まず、簡単に「ど・みそ」のご紹介を。

東京スタイルみそらーめん「ど・みそ」は、東京京橋に本店を持つ「味噌ラーメン」のお店です。

味噌ラーメンを専門にやっています。

店舗数は、7店舗。

東京都内で営業をしています。

今回お邪魔したのは、「東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏」となりますのえ、味噌ラーメンではなく鶏ラーメンのお店となります。

場所は都営浅草線宝町駅から3分程度。

東京駅、京橋駅、茅場町駅、八丁堀駅辺りからもアクセスできますね。

東京都中央区京橋1‐17‐12 吉住ビル 1F

[月~金]
11:00~23:00(22:30L.O)
[土・日・祝]
11:00~21:30(21:00L.O)

土日祝日もやっていますので、訪問しやすいですね。

味玉鶏ゅ白湯らーめん 塩

今回頂いたラーメンは、「味玉鶏ゅ白湯らーめん 塩」です。

醤油と迷ったのですが、シンプルに味わえるだろう「塩」をチョイスしました。

ラーメン以外にも、「鶏」を扱うメニューがたくさんありました。

鶏ネギ鍋などもありますので、寒い日や少し多い人数で行ったときも良いかもしれませんね。

訪問したときは平日の20時ぐらいでしたが、サラリーマンが少ししただけで混んでいるというわけではありませんでした。

注文してから、5分程度でラーメン到着。

こちらのラーメンは、味玉をつけていますのでお値段は880円となります。

チャーシューは2種類。

豚チャーシューと鶏チャーシューです。

やはりここでも鶏にこだわっているのですね。

麺はラーメンの中では太い方でしょうか。

こちらのラーメンは鶏にこだわっているのは分かるのですが、もう一つ変わり種が。

ラーメンの名前に小さい「ゅ」が入っています。

「味玉鶏白湯らーめん 塩」

トリュフオイルのことを表しているようで、ラーメンの中にトリュフオイルを垂らしており、この香りがまた良いのです。

新しいラーメンに出会えたというか、ラーメンの美味しいし香りも良いしと洋風的なラーメンでした。

まとめ

みそらーめんの「ど・みそ」までは人気になっていませんが、新たなチャレンジのコンセプトは良いと思いました。

「ど・みそ」は味噌にこだわっているし、「ど・みそ鶏」は鶏にこだわっていく。

人気が出てくれば、出店数も増えていくと思いますので、「ど・みそ」並に人気になってくれることを願っています。

こだわり抜いた鶏とトリュフオイルがアクセントの鶏ラーメン。

ぜひ味わっていただきたいラーメンでした。

ごちそうさまでした。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-グルメ
-,

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.