お金のこと

アメックスプラチナのポイントをマイルに交換!移行上限に注意

アメックスプラチナを利用して貯めたポイント、あなたは何に交換していますか?

アメックスのポイントは、いろんな交換先があるのが魅力の1つですよね。

ポイント交換先が豊富なので、きっとあなたのお気に入りのポイント交換先が見つかるはずです。

私はというと、アメックスのポイントはマイルに交換するのが一番お得と思っています。

ポイントを貯めてマイルに交換して、マイルで特典航空券に交換して、旅行に行くのを楽しみにしています。

アメックスのポイントをマイルへ交換する時、1つ注意しないといけないのが、「マイル移行上限がある」ということです。

ANAと提携したカードだとマイル移行上限はないのですが、プロパーカードだとポイントをマイルに移行できる上限が決められています。

アメックスプラチナでも同様ですので、そのあたりを今回紹介させていただきます。

こんな方におすすめ

・アメックスのポイントをマイルに交換したい

・アメックスポイントのマイル移行上限が気になる

・アメックスポイントを上手に活用したい

SPONSORED LINK

アメックスポイントのマイル移行上限は4万マイルまで

アメックスのプロパーカードのポイントは、マイルに交換する際は、年間4万マイルまでしか交換することができません。

アメックスのポイントは通常100円で1ポイントで、ポイント還元率1%を誇り、ポイントも有効期限なしで貯められますので、結構ポイントが貯まっている人もいるのではないでしょうか。

しかし、そのポイントをマイルへ交換する際は、4万マイルまでしか交換できません。

マイルの有効期間は、ANAだと3年間なので、3年分マイルへ交換できるとして、12万マイルが限度となります。

12万マイルあれば、東京⇄ハワイのエコノミークラス、レギュラーシーズンであれば、1人4万マイルなので、3人家族であれば特典航空券でハワイ旅行に行くことができそうです。

3年に1回の家族でのハワイ旅行も悪くないかもしれませんね。

ちょっと計画的にマイル交換等を考えないとなりませんが。

アメックスポイントマイル移行先

アメックスポイントは、多くの航空会社のマイルへ交換できるのも大きなメリットです。

2023年1月現在は、以下の航空会社のマイルへ交換することができます。

マイル交換先

・全日空 「ANAマイレージクラブ」

・日本航空 「JALマイレージバンク」

・スカンジナビア航空 「ユーロボーナス」

・キャセイパシフィック航空 「アジア・マイル」

・エティハド航空 「エティハド ゲスト」

・エミレーツ航空 「エミレーツ・スカイワーズ」

・エールフランスKLM「フライング・ブルー」

・カタール航空 「プリビレッジクラブ」

・カンタス航空 「カンタス・フリークエントフライヤー」

・シンガポール航空 「クリスフライヤー」

・タイ航空 「ロイヤルオーキッドプラス」

・チャイナエアライン 「ダイナスティ・フライヤー」

・デルタ航空 「スカイマイル」

・フィンエアー 「フィンエアープラス」

・ブリティッシュ・エアウェイズ 「エグゼクティブ・クラブ」

・ヴァージンアトランティック航空 「フライングクラブ」

上記の通り、多くの航空会社のマイルと交換することができますので、あなたが普段乗る航空会社もあると思います。

ANAマイルの交換レートは優遇される

日本人であれば、JALかANAに乗る人が多いと思いますが、アメックスポイントはANAマイルに交換するのが一番お得となっています。

各航空会社へのマイル交換は年間4万マイルが上限なのですが、交換レートは航空会社によって異なってきます。

アメックスプラチナマイル交換レート

・ANAマイル 1,000ポイント → 1,000マイル

・JALマイル  2,500ポイント → 1,000マイル

・他の提携航空会社 1,250ポイント → 1,000マイル

アメックスプラチナを持っている方は、ポイントが優遇される「メンバーシップ・リワード・プラス」に無料で登録できますので、上記交換レートでポイントをマイルに交換することができます。

ANAマイルについては、1ポイントを1マイルに交換できますが、他のマイルについては交換レートが下がってきます。

JALマイルについては、同じ日本の航空会社なのに、海外の航空会社よりも交換レートが悪くなっています。

普段JALに乗る方にとってはこの点、アメックスプラチナを持っても不利に働くかもしれませんね。

ANAを普段利用している方については、アメックスプラチナは相性の良いカードだと言えます。

ポイントをマイルへ交換する場合は、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録しておかないと交換レートが悪くなってしまいます。

アメックスプラチナを持っている方は忘れずに登録しておきましょう。

アメックスプラチナでの支払いで3倍にポイントアップ!最強のボーナスポイントプログラム

アメックスプラチナのポイントプログラムは、100円で1ポイント貯まり、1ポイント1円の価値があります。 還元率は1%です。 しかし、アメックスのポイントが3倍で貯まるポイントアッププログラムがあるのを ...

続きを見る

ANAマイルはやはりANAカードが有利

アメックスポイントのマイル交換はANAマイルが断然お得ですが、ANAマイルを貯めるのであればやはりANAカードが断然有利となります。

ANAカードであれば、マイル移行上限はないので4万マイル以上をポイント交換することができます。

ANAマイルだけを貯めるという目的であれば、ANAカードがおすすめとなりますね。

アメックスプラチナは年会費は高いですが、年会費以上のサービスを揃えています。

ポイント交換がメインのカードではないので、ポイント交換はおまけと考えるのが良いのかもしれませんね。

でも、アメックスプラチナはポイント交換も有利だと感じています。

アメックスプラチナポイントマイル交換まとめ

アメックスプラチナで貯めたポイントは、マイルに交換するのが一番お得となります。

マイル交換先はANA一択ですね。

アメックスプラチナであれば、ANAマイルへ1ポイント1マイルの交換レートでマイルへ移行できます。

しかし、マイルに交換するには、移行上限に注意してください。

年間4万マイルまでしか移行することができません。

移行上限があるのが唯一のデメリットですね。

そこはANAと提携しているANAカードとの線引きをしているのかもしれません。

マイルの有効期限は3年間なので、12万マイルまでは理論的には移行できます。

3年に1回となってしまいますが、12万マイル貯められれば、いろんな活用法ができると思います。

ぜひ、あなたにあった活用法を見出してください。

アメックスポイントはマイル以外にも、豊富な交換先があります。

ポイントの活用も考えて、クレジットカードライフを楽しんでください。

アメックスプラチナのポイントプログラムは還元率1%で有効期限なしで貯められる

クレジットカードを持つと買い物時に付与されるポイントがどのくらい付与されるのか気になりませんか? ポイントの還元率、ポイントの有効期限、ポイントの交換先などいかに有利にポイントを貯めることができるのか ...

続きを見る

アメックスプラチナでの支払いで3倍にポイントアップ!最強のボーナスポイントプログラム

アメックスプラチナのポイントプログラムは、100円で1ポイント貯まり、1ポイント1円の価値があります。 還元率は1%です。 しかし、アメックスのポイントが3倍で貯まるポイントアッププログラムがあるのを ...

続きを見る

アメックスプラチナで貯めたポイントのおすすめ交換先!やはりマイル交換が一番お得

アメックスプラチナのポイントは、基本還元率1%あり、100円で1ポイント貯まっていきます。 また、ポイントの有効期限は無期限なので、たくさん貯めて好きな商品にポイント交換するということも可能です。 ア ...

続きを見る

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-お金のこと
-,