お金のこと

アメックスプラチナのスマホ保険は画面割れだけではなく破損まで幅広く補償

最近クレジットカードの付帯保険として、スマホ保険が付いてくるサービスが多くなってきましたよね。

スマホ保険と言っても、すべて同じ条件ではなく、クレジットカード会社によってスマホ保険のサービスは様々なのです。

画面割れだけ補償するとか、故障も補償するとか、いくらまで補償するとかクレジットカード会社によって条件が全然異なるんですよね。

アメックスプラチナにも付帯保険として、「スマホ保険」が提供されています。

本当、アメックスプラチナはどんだけ付帯保険があるの?と思うのですが、保険はついていたほうが安心ですよね。

しかも現代は1人1台以上、スマホを持っている時代だし、スマホは多機能のため修理となると高額ですからね。

スマホに特化した保険があると安心です。

というわけで、今回はアメックスプラチナの「スマホ保険」について、紹介していきたいと思います。

こんな方におすすめ

・アメックスプラチナに興味がある

・アメックスプラチナの付帯保険が気になる

・スマホ保険について知りたい

SPONSORED LINK

アメックスプラチナのスマホ保険概要

アメックスプラチナのスマホ保険は、「スマートフォン・プロテクション」として提供されています。

アメックスのプロパーカードであれば、基本の付帯保険としてついてきます。

スマートフォン・プロテクション提供カード

・アメックス・グリーンカード

・アメックス・ゴールドカード

・アメックス・プラチナカード

・ヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアム・カード

・Marriott Bonvoy アメックス・プレミアム・カード

・ANAアメックス・ゴールドカード

・ANAアメックス・プレミアムカード

・デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドカード

上記8種類、プロパーカードと提携カードがスマホ保険を提供しています。

もちろん、クレジットカードの付帯保険なので月額負担は特になし

クレジットカードの年会費だけで「スマホ保険」のサービスがついてきます。

スマホ保険の補償対象

便利なスマホ保険ですが、補償の対象となるにはいくつか条件があります。

スマホ保険補償対象

・事故発生時点で、購入後24ヶ月以内のスマートフォンであること

・事故発生時点で、スマートフォン通信料を直近3ヶ月以上連続して、お持ちのアメリカン・エキスプレスのカードで決済していること

購入後24ヶ月の以内のスマホが対象となるため、2年を超えて3年以上のスマホは対象外となってしまいます。

iPhoneであれば、1年間はAppleの保証がききますので、2年目についてスマホ保険の補償対象となりますね。

アメックスプラチナを持っている方はスマホ保険が付帯されますので、iPhoneの「AppleCare+」は必要ないということになりますね。

また、スマホ保険の対象とするには、利用しているスマホの通信料を3か月以上連続でカード決済していることが条件となっています。

普段、アメックスプラチナで通信料を決済していれば特に問題はなさそうですね。

逆に、違うカードで通信料を決済していた場合は、アメックスプラチナで決済するように変更しておいた方が良いですね。

対象はあくまで「スマートフォン」ですので、iPadなどのタブレットは対象外となります。

タブレットなどは「ワランティ・プラス」で補償してくれます。

ワランティ・プラスにちては、こちらで詳しく説明しています。

アメックスプラチナの付帯保険は家電までも保証!カード決済しなくても補償対象

アメックスプラチナの付帯保険の魅力は、旅行保険の手厚い補償だけではありません。 付帯保険は、結構旅行保険に注目があつまりますが、アメックスプラチナはなんと家電も保証する付帯保険があるのです。 家電は、 ...

続きを見る

スマホ保険の補償内容

続いて、スマホ保険の補償内容を確認していきます。

カード種別によって補償内容が異なるのですが、アメックスプラチナですとかなり手厚く補償されます。

アメプラスマホ保険補償内容

・補償範囲 : 破損(スクリーン画面割れ損害を含む)、火災、水濡れ、盗難

・支払限度額 : 10万円

・保険期間 : 1年間

・自己負担 : 1万円(盗難の場合は1.5万円)

スマートフォンは高額なので、破損した場合の修理もかなりの出費を伴います。

アメックスプラチナの場合は、10万円まで補償してくれますのである程度の破損であればまかなえそうですよね。

各カードと比較をしてみます。

カード券種 アメックス・グリーン

アメックス・ゴールド

アメックスプラチナ
補償内容 破損(スクリーン画面割れ損害を含む)、火災、水濡れ、盗難
年間補償限度額 3万円 5万円 10万円
自己負担額 1万円(破損、火災、水濡れ)
1万5千円(盗難)
補償対象 購入後24ヶ月以内のスマートフォン
適用条件 1.基本カード会員のスマートフォンであること
2.対象スマートフォンの通信料支払いにアメックスカードを指定
3.対象スマートフォンの通信料を直近3ヵ月以上連続で支払う

年間の補償限度額だけ異なるだけで、他の内容は同じとなっています。

JCBでもスマホ保険が始まりましたが、JCBプラチナはアメックス・ゴールドとほぼ同じ条件となりますが、補償内容はスクリーン画面割れしか対応してもらえません。

JCBザクラスになると、アメックスプラチナと同内容となり、補償対象が「購入後36ヶ月以内のスマートフォン」となりますので、この点はJCBが勝っているということになりますね。

JCBのスマホ保険の詳細は以下の記事を参照してください。

JCBプラチナの付帯保険がさらに充実!画面破損を補償するスマホ保険のサービス開始

最近、クレジットカードの付帯保険に「スマホ保険」が追加されていることが多くなってきました。 JCBプラチナも2022年10月から新しく「スマホ保険」が適用されることになりました。 スマホはみんな持って ...

続きを見る

アメックスプラチナのスマホ保険まとめ

アメックスのスマホ保険は、かなり手厚い補償だなとの印象がありますね。

補償内容が画面割れだけではなく、他の破損、火災、水漏れ、盗難まで対応していただけます。

しかも、全プロパーカードで。

画面割れの修理が多いといっても、やはり何が壊れるか分かりませんからね。

アメックスプラチナのスマホ保険をまとめると以下の通りです。

アメプラスマホ保険メリット

・画面割れだけではなく、火災、水漏れ、盗難まで対応

・補償限度額は10万円と手厚い

アメプラスマホ保険デメリット

・家族会員は対象外

・補償期間が短い(24ヶ月)

・自己負担が発生する

スマホ保険は、他のクレジットカード会社でも対応してきています。

ほとんどが通信料を決済していることが条件になっていますので、複数のスマホ保険に対応するクレジットカード持っている場合は自分に合う条件のスマホ保険を選んで決済をした方が良いですね。

アメックスプラチナのスマホ保険は補償期間が短いですが、最低2年でスマートフォンを変えるという方にはおすすめの保険かと思います。

ぜひ、あなたの持っているクレジットカードと見比べてください。

アメックスプラチナの旅行保険はトップクラスの補償でしっかり旅をサポート

アメックスプラチナは年会費が高額だけあって、クレジットカードの特典が充実しています。 クレジットカードは、旅行保険の付帯サービスがついていることが多いかと思います。 アメックスプラチナにも旅行保険が付 ...

続きを見る

アメックスプラチナの付帯保険は家電までも保証!カード決済しなくても補償対象

アメックスプラチナの付帯保険の魅力は、旅行保険の手厚い補償だけではありません。 付帯保険は、結構旅行保険に注目があつまりますが、アメックスプラチナはなんと家電も保証する付帯保険があるのです。 家電は、 ...

続きを見る

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-お金のこと
-,