お出かけ

子連れで行く個室露天風呂付き高級旅館「ふふ 熱海」宿泊記

2歳の子供といった「ふふ 熱海」の宿泊記です。

最近はコロナ禍でなかなか旅行に行けないですけど、たまには行かないとストレスも溜まってしまいますよね。

大人も子供も楽しめる温泉旅館を探して行ってきましたので、読んでくれるあなたに参考なればと思います。

大人も子供も大満足の温泉旅館でした。

こんな方におすすめ

・熱海で旅館を探している
・大人も子供楽しめる温泉宿を探している
・ふふ熱海が気になる

SPONSORED LINK

ふふ 熱海 の旅行プラン

今回の旅行は新型コロナが流行っていたということと、「GO TOトラベル」キャンペーンを利用したいということもあって、以下を考慮の上宿探しをいたしました。

ポイント

・移動距離が少ない
・安全対策をおこなっている
・キャンペーンを上手に利用する

GO TOトラベルキャンペーンを利用することよって、かなり割引なりますので値段が高くても良いところに泊まろうという結論に行きつきました。

そこで今回泊まったのが、「ふふ 熱海」ということになりました。

宿泊プラン

・2020年12月4日(金)〜12月5日(土) 1泊2日
・プラン名:【30日前限定】ご優待プラン 朝夕食付
・お部屋タイプ:コンフォートスイート/キングダブル(ダブル) 
・宿泊料金:116,050円(大人2名+1歳児)
・最終支払額(クーポン等):69,442円

ふふ 熱海までのアクセス

熱海は新幹線が停まるので、アクセス抜群です。

滅多に乗れない新幹線に乗れることで、子供も大興奮です。

東京からであれば、新幹線で1時間もしないうちに熱海駅に到着します。

熱海駅からは予約ですが送迎を頼んでおけば、そのまま旅館で到着できます。

大きな荷物を持っての移動も少ないので、小さな子供連れには大変助かりますね。

最寄駅は来宮駅です。

来宮駅から海方面へ坂を下っていった静かな住宅街にあります。

ふふ 熱海のお部屋

チェックインはお部屋で行いました。

一通り説明を受けて、あとはお部屋を満喫。

広いし、緑もいっぱいあって落ち着きます。

1泊ではなく長く泊まりたいと思わせる雰囲気です。

こちらはリビングかあ見た景色です。

奥にあるテーブルは掘りごたつとなっています。

こちらが中央に位置するリビング。

こちらのリビングの右側に掘りごたつ、左側は寝室となっています。

リビングの右側の寝室です。

ダブルベッドで、子供を真ん中にして寝ます。

寝室にあるドレッサーです。

こじんまりしていますが、十分ですね。

寝室にもテレビがあります。

寝転がりながらゆっくりテレビも見れます。

リビングの後ろ側です。

リビングの後ろに洗面台、そしてシャワールームと続きます。

洗面室に入って、左側にシャワールーム。

その奥に露天風呂と続きます。

ここ熱海ふふは全室露天風呂付きです。

個室露天風呂なので、小さな子供がいる時も気兼ねなく安心できますよね。

体を洗う時はシャワールームで、湯船に浸かる時は露天風呂でという流れです。

シャワールームはそんなに広くありません。

露天風呂はテラスにあり、お風呂の横にハンモックがあります。

ハンモックが大好きな私は何度も使っていました。

ただ、冬の外のハンモックは寒い。。。

テラスからの景色です。

竹林で囲まれています。

空気が澄みますね。

ふふのウェルカムお菓子

葛餅が用意されていました。

優しいお味の葛餅。

子供一緒に美味しくいただきました。

コーヒやお茶がありますので、一緒にいただきましょう。

ふふ熱海の夕食

温泉旅館の楽しみといえば、温泉だけではなくて豪華な夕食も楽しみですよね。

いつもお腹いっぱいになって最後まで食べれないこともあるのですが、お腹もいっぱい空かせていきます。

今回は12月に訪問ということで、師走献立とのことでした。

まずは前菜です。

前菜から豪華ですね。

鱈白子の茶碗蒸しや椎茸の玄米揚げなど美味しくいただきました。

左側のつつみは蟹おこわでした。

お椀です。

帆立と下仁田ネギの真丈。

お造りです。

本鮪が絶品でした。

こちらは黒毛和牛と丸大根。

お肉も柔らかく美味しい。

焼物です。

鮑の山椒バター醤油焼き。

鮑まで食べれるなんて、やはり熱海はいいですね。

海の幸は絶品です。

金目鯛の釜焼きご飯。

金目鯛の出汁が効いて、これまた絶品。

最後に〆のデザートです。

お腹いっぱいになって大満足の夕食でした。

ふふ熱海の朝食

続いて、朝食をご紹介します。

熱海ふふの朝食も夕食と同じ会場でいただきました。

朝食は和食と洋食を織り交ぜたものですね。

どちらかといえば洋食?いや和食か?

最後は抹茶までいただきました。

朝からお腹いっぱいで、動けない。。。

ふふ熱海のまとめ

1泊ではもったいない、大満足な温泉宿泊でした。

難点はというと、お値段でしょうか。

でも、部屋も広いですし、室内で温泉で露天風呂付きとなると値段が張ってしまうのも仕方ありません。

高級旅館の部類ですし、仕方ないですよね。

落ち着いてゆっくり過ごしたい方にはおすすめの温泉宿です。

子供を連れて大浴場まで行かないといけないということもなく、お風呂は好きな時に気にせず何回でも入れますので、子連れにはおすすめの宿です。

機会がありましら、また泊まりたい宿でした。

少し足を伸ばせは、伊東です。

静岡県にはおすすめの宿泊施設がいっぱいですね。

https://muu-fa.com/entry/kaiito20190815/
おすすめ

https://muu-fa.com/entry/kaianjin20190816/
人気

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-お出かけ