自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

子育て

段差・衝撃に強いベビーカー エアバギーの使い心地やメリット・デメリットについて

投稿日:2018年6月7日 更新日:

こんばんは。ムーファです。

とうとう我が子のためにエアバギー ココブレーキを購入しました。

口コミや評判通り、とても使いやすくそして扱いやすい。

1ヶ月使用しましたので、エアバギーの使い心地やメリット・デメリットについてまとめたいと思います。

購入を検討している方に参考になればと思います。

SPONSORED LINK

日本発の3輪ベビーカー

ベビーカーとしては異色の3輪ベビーカー。

デザインは外国メーカーかと思いきや、日本メーカーのベビーカーでした。

日本らしくないデザインで、使われている方も多く人気のある3輪ベビーカーです。

日本メーカーのベビーカーなので、日本人に合わせた仕様が随所に見られるところが良いところですね。

また、純正オプションのいろいろと販売されており、ベビーカーに合わせて揃えられるところも魅力です。

純正のためいろいろと揃えるとお値段は張ることになりますが、使用するにあたっての満足感は高いと思います。

オプションの多さも人気の秘訣なのかもしれませんね。

組み立てについて

購入したときには、大きなダンボールに入って送付されてきます。

ダンボールの中には、ベビーカーを組み立てるための部品等が入っていますので、自分でベビーカーを組み立てて行く必要があります。

ある程度スペースを確保して組み立てていきましょう。

組立方法はそんなに難しくありませんので、取扱説明書を見ていけば問題ないと思います。

ただ、女性一人だとどうなんだろう。

重さもあるので、女性一人だと難しい場面もあるかもしれまえん。

その時は、旦那さんや家族の方に手伝ってもらいましょう。

1ヶ月使用した使用感

購入して約1ヶ月。

その間、実家に帰るのに使ってみたり(電車利用)、公園や買い物等に使用してきました。

一言で言うと「押し心地が凄い楽」です。

段差もガンガン登れますし、エアータイヤなので衝撃にも強いです。

3輪の特性として小回りも効くので、スーパー等での買い物でもスイスイと移動できます。

なかなか使い心地の良いベビーカーで満足しています。

エアバギーのメリット

1ヶ月使用してみて、エアバギーのメリットあげてみたいと思います。

1.段差に強い

我が家が一番期待していたのが、段差に強いベビーカーかどうかというところです。

期待通り、少し段差であれば簡単に登れます。

歩道ってきれいに舗装されていても、結構段差があるんですよね。

前使用していた4輪ベビーカーでは、歩道の段差でよくつまずいていたのですが、そのストレスが無くなりました。

これだけでも購入してよかったと思っています。

2.操作性が抜群に良い

エアータイヤそして3輪のため、小回りもよく効きますし、移動も非常にスムーズです。

軽く押すだけで進んでいきますので、疲れにくいというメリットもあります。

バックやUターンもお手のもの。

思うように操作できるのは素晴らしいです。

3.駅の改札を通れる

エアバギーは幅53cmというのが売りで、駅の狭い改札を通れる幅になっています。

私が使用している駅でも何回か試しましたが、狭そうな改札でもすんなり通れました。

ギリギリで通れると言うわけでもなく、余裕はあったので最近の駅の改札が幅大きめで作られているのかもしれませんが日本の改札事情も考慮した作りに日本メーカーの良さがにじみ出ています。

このような小さな心遣い、かゆいところに手が届く精神が良いですね。

4.付属品が豊富

空気入れ、レインカバー、ペットボトル入れが標準で装備されています。

レインカバーはまだ使用していないのですが(雨の日は外に出ないようにしている)、急に雨に降られた時などは重宝しそうです。

そのようなアイテムが最初からついているのは良いですね。

また、冒頭に書いた通り純正の有料オプションも豊富なので、自分好みのカスタマイズも可能です。

オプションで楽しめるというのも良いですね。

5.おしゃれ

3輪のフォルム、エアバギーを使用している人を見ると「ベビーカーおしゃれだな」と感じていました。

見た目もカッコいいので、おしゃれ好きの人にはおすすめのベビーカーです。

6.安全性に優れている

しっかりした重量感があるので、子どもが暴れてもびくともしなそうです。

フレームがしっかりしていますので、安全性に考慮した作りを感じさせてくれます。

この重量感は逆にデメリットにもなりますが、子どもに対しての安心、安全には代えがたいのではないでしょうか。

デメリット

ここからは、1ヶ月使用してみたデメリットです。

使用感については非常に満足しているのですが、使ってみておこは直してほしいなと思うところをピックアップしてみました。

1.重い

エアバギーの最大の難点は、この重量感でしょう。

エアバギーを持ち上げて運ぶ場面がある場合は、かなりの重労働を強いられることになります。

そのような場面がある場合は、あまり使わないほうが良いかもしれませんね。

バスの移動が多い方や、マンション、アパートでエレベータがなく階段利用の方は厳しいかもしれません。

2.折りたたみ後自立しにくい

エアバギーココブレーキモデルに限った話なのかもしれませんが、折りたたんだときに自立しにくいです。

少し負荷をかけると倒れてしまうという難点も。

この点ココプレミアでは改善されているようなので、プレミアにすれば良かったなぁと思ってしまったりします。

また、折りたたみがワンタッチでできませんので少し手間がかかってしまいます。

3.カゴが小さい

ベビーカーの下にあるカゴはたくさんはいるのかなと思っていましたが、それほど入りませんでした。

また、結構入れにくいです。

エアバギーの構造上、重心が下にありますのでカゴも小さいのかもしれません。

また、折りたたんだときにカゴに物が入っているとたためないのでいちいちカゴから取り出すのが面倒になります。

4.帆が小さい

これもプレミアを買えば改善したのですが、ココブレーキでは帆が小さいです。

プレミアの四角いフォルムよりブレーキの丸いフォルムが気に入ったのですが、帆が小さいため太陽の光が子どもの顔にあたって非常に眩しそうな時があります。

まとめ

デメリットについては、ココプレミアを買えば良かったじゃんというところもあるのですが、そんなに気になることではないので本当に買ってよかったです。

エアバギーに乗っているときの我が子は大人しくしてくれますので、我が子も乗り心地は良いのかと思います。

これからもっと子どもが大きくなってきて、子どもの重さで進まない、暴れて転倒してしまうということもなさそうです。

これから長く使えるベビーカーに出会えたという感覚です。

大変満足なエアバギーの3輪ベビーカー。

迷わられている方の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

おすすめ
段差に強いベビーカーを求めて エアバギーココブレーキ

我が子は生後5ヶ月。 ここにきてベビーカーを検討することになりました。 今までは、弟夫婦からのお下がりで頂いたベビーカーを使用していたのですが、我が子を乗せてベビーカーで散歩していると至る所に小さな段 ...

続きを見る

ランキングに参加しています。
1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-子育て
-

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.