自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

おすすめ記事

資産運用

米国株を運用するならおすすめのネット証券会社3社

米国株を運用するにあたり利用できるネット証券会社のご紹介です。
SBI証券、楽天証券、マネックス証券のおすすめポイントをまとめています。

続きを読む

子育て

夫の立ち会い出産 生まれる瞬間は感動

我が子が誕生したときのこと。 準備はしてきていましたが、振り返ってみたらこうしておけばよ良かったなど、考えさせられることがありました。 いくら準備をしていても、想定とは違ったことが起きます。 我が家の出産記録、夫視線でまとめました。 ----- 妻が妊娠してから出産するまでの間、準備をしてきましたが、イメージしてきたものと実体験は全く違いますね。 色々と情報を集めて準備してきましたが、なかなか準備どおりにいかないもので。 準備どおりにはいかないことは分かっていましたが、事前に情報を得ていたので多少想定と違 ...

続きを読む

ライフスタイル

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードを泣く泣く解約

かなりお世話になった、ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード。 趣味だったホテル宿泊でよく使用させていただきました。 子どもが生まれるため今後使用する機会が減るカードの整理として、まずヒルトン・オナーズVISAゴールドカードを解約しました。 ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードのメリット、デメリットを振り返りながら、解約の方法を記事にしたいと思います。 ヒルトン・オナーズVISAカード ヒルトン・オナーズVISAカードは、クラッシックカードとゴールドカードがあります。 カード名 年会費 クラシック ...

続きを読む

ライフスタイル

これで合格!FP2級に独学で合格するための勉強法とおすすめテキスト

FP2級(2級ファイナンシャルプランナー技能士)を独学で合格しました。FP2級合格のための独学勉強法や教材をご紹介します。
私はFP3級からの合格者なので、FP2級を最短で合格するにはAFPからを所得してから受けるという方法もあります。
FP2級はFP3級の試験と違ってそれなりの勉強時間を確保する必要があります。
ぜひ、ご参考にしてください。

続きを読む

グルメ

八丁堀で人気のビストロ 「レトノ(Les TONNEAUX)」

やっと行けました。 八丁堀で大人気のビストロ 「レトノ(Les TONNEAUX)」 こちら大人気でなかなか予約が取れないんですよね。 運良く、土曜日に予約が取れましたので、早速訪問してきました。 妻は妊娠中、私はあまりお酒が飲めないたちですが、料理も美味しいと有名です。 以前は酒屋さんを営んでいたというお店なだけ、ワインにはものすごく定評があります。 ドイツワインに力を入れているみたいですね。 ワインバルといえば、八丁堀には酒屋さんを併設した「マル」も有名です。 八丁堀近辺は、そのようなお店が有名のよう ...

続きを読む

資産運用

「つみたてNISA」で米国株を運用する方法をご紹介

投稿日:2018年6月8日 更新日:

2018年1月から始まった「つみたてNISA」。

皆さん活用しておりますでしょうか。

現行NISAを利用している方にはつみたてNISAはまだ関係ありませんが、2018年からNISAを活用したいという方は「つみたてNISA」のほうが断然おすすめです。

これから資産運用を始めてみたいなという方にもおすすめの制度です。

我が家はアメリカ株で資産運用をしていますので、つみたてNISAでアメリカ株の運用ができないか考えてみました。

アメリカ株では、優秀なETFがゴロゴロとありますのでそれに投資できるまたは似ている投資信託があれば是非とも活用したいですよね。

つみたてNISAでもアメリカ株に投資できる投資信託がありますので、おすすめをご紹介させていただきます。

SPONSORED LINK

つみたてNISAとは

まず、つみたてNISAのおさらいです。

つみたてNISAは、2018年1月から始まった制度で20年間の運用益が非課税で運用できます。

1年間の投資できる上限は、40万円まで。

商品の対象投資信託やETFで、継続的に買付け(積立)ができるものとなっています。

これから資産運用を始めてみたいなと思う方には、おすすめできる制度なのです。

使わない手はないですよ。

アメリカ株だけに投資できるつみたてNISA商品

できれば世界経済を牽引しているアメリカ株に投資できる運用商品が良いと思っている方もいるかと思います。

つみたてNISAの対象銘柄として、アメリカ株を対象としている投資信託が以下のとおりです。

SBI証券で取り扱っているつみたてNISA対象銘柄となります。

楽天・全米株式インデックス・ファンド

この銘柄を買い付けることで、アメリカ株式市場にまるごと投資できるという素晴らしい商品です。

実はこのファンドは、アメリカ市場で有名なETF(VTI)を日本円で買えるようにした投資信託となっています。

信託報酬は、年率0.1696%程度と低めに抑えられているのも特徴です。

アメリカ株で運用している人にとっては、VTIを日本円で投資信託で買えるという画期的な出来事でした。

楽天よくやったという感じですね。

iFree S&P500インデックス

低コストインデックスファンドでおなじみのiFreeシリーズ。

S&P500とはアメリカの企業500社から構成されるインデックスで、アメリカ市場での主要な株価指数となっています。

それに連動する投資信託となります。

アメリカ市場でもう1つ主要な株価指数はダウ平均株価がありますが、ダウ平均株価は30社で構成されるインデックスとなります。

分散という意味では、30社より500社のほうが優れていますので、S&P500は非常に人気があります。

信託報酬は、年率0.243%です。

その他

その他枠として括ってしまいますが、アメリカ株のみを対象としている投資信託は以下2本あります。

・フィデリティ・米国優良株・ファンド
・米国株式インデックス・ファンド

どちらも先に紹介した投資信託と比べて信託報酬が高いため、アメリカ株だけに投資したいという方にはおすすめ商品とは言えないです。

他にもアメリカ株を組み入れているファンドはいっぱいありますので、そのおすすめはまたの機会にしたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

つみたてNISAでアメリカ株だけに投資できる投資信託をご紹介させていただきました。

今回の紹介した2本は、非常に優秀なファンドなのでアメリカ株全体に投資したいか有名なS&P500に投資したいかの判断になるのでここは好みかなと思います。

楽天・全米株式インデックス・ファンドを選べば、より分散が図れるので、下落や上昇は滑らかになります。

2本とも選ぶ必要はなく、どちらかを選べば十分だと思いますよ。

つみたてNISAのおすすめ投資信託のご紹介でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
クリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-資産運用
-

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.