自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

おすすめ記事

資産運用

米国株を運用するならおすすめのネット証券会社3社

米国株を運用するにあたり利用できるネット証券会社のご紹介です。
SBI証券、楽天証券、マネックス証券のおすすめポイントをまとめています。

続きを読む

子育て

夫の立ち会い出産 生まれる瞬間は感動

我が子が誕生したときのこと。 準備はしてきていましたが、振り返ってみたらこうしておけばよ良かったなど、考えさせられることがありました。 いくら準備をしていても、想定とは違ったことが起きます。 我が家の出産記録、夫視線でまとめました。 ----- 妻が妊娠してから出産するまでの間、準備をしてきましたが、イメージしてきたものと実体験は全く違いますね。 色々と情報を集めて準備してきましたが、なかなか準備どおりにいかないもので。 準備どおりにはいかないことは分かっていましたが、事前に情報を得ていたので多少想定と違 ...

続きを読む

ライフスタイル

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードを泣く泣く解約

かなりお世話になった、ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード。 趣味だったホテル宿泊でよく使用させていただきました。 子どもが生まれるため今後使用する機会が減るカードの整理として、まずヒルトン・オナーズVISAゴールドカードを解約しました。 ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードのメリット、デメリットを振り返りながら、解約の方法を記事にしたいと思います。 ヒルトン・オナーズVISAカード ヒルトン・オナーズVISAカードは、クラッシックカードとゴールドカードがあります。 カード名 年会費 クラシック ...

続きを読む

ライフスタイル

これで合格!FP2級に独学で合格するための勉強法とおすすめテキスト

FP2級(2級ファイナンシャルプランナー技能士)を独学で合格しました。FP2級合格のための独学勉強法や教材をご紹介します。
私はFP3級からの合格者なので、FP2級を最短で合格するにはAFPからを所得してから受けるという方法もあります。
FP2級はFP3級の試験と違ってそれなりの勉強時間を確保する必要があります。
ぜひ、ご参考にしてください。

続きを読む

グルメ

八丁堀で人気のビストロ 「レトノ(Les TONNEAUX)」

やっと行けました。 八丁堀で大人気のビストロ 「レトノ(Les TONNEAUX)」 こちら大人気でなかなか予約が取れないんですよね。 運良く、土曜日に予約が取れましたので、早速訪問してきました。 妻は妊娠中、私はあまりお酒が飲めないたちですが、料理も美味しいと有名です。 以前は酒屋さんを営んでいたというお店なだけ、ワインにはものすごく定評があります。 ドイツワインに力を入れているみたいですね。 ワインバルといえば、八丁堀には酒屋さんを併設した「マル」も有名です。 八丁堀近辺は、そのようなお店が有名のよう ...

続きを読む

ライフスタイル

家電量販店販売員に聞いた!大型冷蔵庫おすすめメーカーはこれだ!

投稿日:

2018年は冷蔵庫の買い替えを検討している我が家。

生活家電は、金額も高額となってしまうので購入にも慎重になりたいですよね。

大型家電は1度買ったら10年は稼働してくれないと困るので、購入にもいろいろと調査して後悔をしたくないですよね。

家電量販店で調査ついでに販売員に色々聞いてきましたので、おすすめをご紹介します。

 

SPONSORED LINK

冷蔵庫の使用期間

大型家電はだいたい10年ぐらいとの認識でしたが、今の冷蔵庫はもっと持つようですね。

冷蔵庫は平均して15年ぐらいもつようです。

冷蔵庫が一番長く使用できて、壊れにくいようです。

冷蔵庫はハードな動きはしませんからね。

逆に一番壊れやすいのは、洗濯機です。

使用頻度にもよると思いますが、機械の動きも激しいですしね。

それだけ消耗が激しいのでしょう。

洗濯機は10年持てば、立派に活躍してくれたと言えるようです。

2番めに壊れやすいのは、エアコンとのことでした。

冷蔵庫の買い替え時期

冷蔵庫は各メーカー、8月下旬から9月にかけて新製品を投入してきます。

多くの方が新製品が出たら型落ちの冷蔵庫を狙うと思いますが、この時期まだ新製品が出ていないのにも関わらず、型落ちの冷蔵庫の在庫が残っていません。

というのも、各メーカー最近は新製品が出る前に型落ち在庫を処分する(作らない)戦略に出ているみたいです。

6年ぐらい前までは、9月に新製品が出ても年末まで型落ち商品が出回っていたようですが、ここ数年新製品が出る前までに型落ち商品を売り切るような流れになっています。

型落ちの冷蔵庫が売れ残るということはあまりないとのことでした。

冷蔵庫を買い替えたいと思っている方、新製品が出てから型落ちを買おうと思うと在庫がないという事態になりかねませんの注意してください。

新製品が出る前が冷蔵庫は一番安くなると思いますが、在庫がないとなると新製品しか買えないことになります。

新製品の冷蔵庫は、500L〜600Lの大型で30万円〜40万円となってしまいます。

冷蔵庫を買い替えを狙っている方は、8月から在庫、価格をチェックすることをおすすめします。

大型冷蔵庫の売れ筋

大型冷蔵庫の売れ筋も聞いてきました。

やはり安定感抜群の日立が人気あるようです。

僅差で三菱とのことでした。

売れ筋ランキング

1.日立 HWシリーズ
2.三菱 MXシリーズ
3.パナソニック HPXタイプ

販売員も日立を推していましたね。

どのメーカーも一長一短があるわけですが、日立が一番デメリットが少ないようです。

各メーカーの特徴

それでは、各メーカーの特徴を紹介します。

実際、家電量販店で実物を見て販売員さんの説明を受けての特徴となります。

パナソニック HPXタイプ

まず最初は、パナソニックのHPXタイプの冷蔵庫です。

パナソニックの冷蔵庫の特徴は、一番下段にある野菜室が広いというところです。

なぜ各メーカーの冷蔵庫と比べて野菜室が広いかというと、他のメーカーは冷蔵庫のコンプレッサーを下段に持ってくるので一番下段の野菜室がその分狭くなってしまいます。

パナソニックの冷蔵庫はコンプレッサーを一番上に持ってきているため、野菜室を容量を大きく確保できたとのことです。

冷蔵庫の一番上って、なかなか手が届きにくいためあまり使われませんよね。

そこをパナソニックは目をつけたようです。

ただし、コンプレッサーが一番上にあることのデメリットして、年数が経ってくるとコンプレッサーの振動で冷蔵庫の揺れが大きくなってしまうのです。

これって最初の新しいうちは良いのですが、年数が経つにつれて冷蔵庫がうるさいということになりかねないのでちょっと気になってしまいますよね。

三菱 MXシリーズ

販売員さんが機能だけで見ると、一番三菱が優れていると言っていました。

確かに頻繁に使用する野菜室が真ん中にあり、その上省エネを実現していて他のメーカーが真似できない技術を持っています。

難点は価格と使い勝手。

技術が高いためか、冷蔵庫の価格が他のメーカーと比べると高いです。

同じ容量(600L)で比べると、6万円ぐらい高い感じでした。

また、冷蔵室の使い勝手がいまいちです。

ワイドチルド、氷点下ストッカールームで場所を取ってしまっていること、棚の移動のバリエーションが少ない(制限される)ということで普段使いする冷蔵室が使いにくいという点が挙げられていました。

日立 HWシリーズ

 

日立冷蔵庫の特徴は、真空チルドでしょう。

真空で密閉保存するので、肉や魚の鮮度が長持ちします。

日立だけの技術ですね。

難点は特に見つかりませんでした。

その他

東芝VEGETAも野菜室が真ん中で使い勝手が良さそうでした。

ただし、製氷室が野菜室の下にある(中下段)ため、製氷のノズルのメンテナンス(清掃)が必要となり、衛生的に問題がありそうでした。

たぶん頻繁にノズルの掃除をするのは面倒臭そうだなと感じます。

 

シャープも野菜室が真ん中にあるタイプですが、容量が小さかったです。

ただ、メガフリーザというだけあって冷凍庫は大容量。

冷凍をたくさん使用する家庭には向いているかもしれません。

 

まとめ

やはり冷蔵庫は日立が安定している印象がありました。

販売員の方も説明も納得でした。

我が家は日立の冷蔵庫に固まりつつありますが、三菱の冷蔵庫もなかなか良さそうだと感じています。

ただ使い勝手ね。

もう少し検討して、購入したいと思います。

冷蔵庫を検討中のご家庭の参考になればと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-ライフスタイル
-

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.