自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

資産運用

2018年1月から始まる「つみたてNISA」おすすめ投資信託商品

投稿日:2017年12月9日 更新日:

来年から始まる「つみたてNISA」、みなさん準備を始めていますか?

我が家は、妻のNISA口座でつみたてNISAを開始する予定です。

2017年12月1日現在で、金融庁から発表されているつみたてNISAで運用できる商品は、以下の通りとなっています。

  • インデックス投信 110本
  • アクティブ投信等  15本
  • 上場投信(ETF)  3本

合計すると、なんと128本の商品がありその中から選ぶ必要があります。

こんなにあるとどれを選べばいいのか困ってしまいますよね。

基本的には、インデックス投信は連動する指数がありますので同じような連動指数の投信であれば信託報酬の低いものを選べば問題ありません。

ということで、私がおすすめするつみたてNISA用投資信託をご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

まずはじめに「つみたてNISA」とは

肝心の「つみたてNISA」ついては、いろいろなサイトで紹介されているので、まだどのようなものなのかを理解することをおすすめします。

以前記事にしましたので、こちらを参照してください。

おすすめの証券会社

まだ、口座を開設していない方は証券会社選びからとなります。

つみたてNISAを扱う証券会社は大手からネット専用会社まで幅広く扱っています。

しかし、扱っている商品が異なりますので自分が選びたい商品が含まれているか確認しておく必要があります。

以下の証券会社であれば、ほぼ商品を網羅していますのでおすすめです。

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • マネックス証券

私も、SBI証券で口座を開設していますので株式投資はメインで使用しています。

他の証券会社も口座開設時にキャンペーン等行っていますで、まだ開設をしていない方は上記から選べば問題ないと思います。

おすすめのインデックス投信

インデックス投信は、目標とする指標と同じ動きになるように運用していきます。

今回のつみたてNISAでは、インデックス投信は110本と圧倒的に多いです。

その中でおすすめをご紹介します。

日本株に投資したい

日本株で日経225に連動する投資信託を選びたいという方は以下の商品がおすすめです。

  • iFree 日経225インデックス

信託報酬は、0.1836%です。

日本株で上場一部全銘柄(TOPIX)を対象としたい場合は、以下の商品がおすすめです。

  • eMAXIS Slim 国内株式インデックス

信託報酬は、0.17172%以内です。

先進国に投資したい

先進国の株指標に連動する投資信託を選びたい方は以下がおすすめです。

  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

信託報酬は、0.20412%以内です。

こちらの商品は、投資ブロガーにも非常に人気の商品です。

新興国に投資したい

これから発展が目覚ましい新興国に投資したい方におすすめの投資信託は以下の商品です。

  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

信託報酬は、0.36612%以内です。

全世界に投資したい

全世界の株式を網羅している投資信託に投資したい方におすすめなのが以下の商品です。

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド

信託報酬は、0.2396%程度です。

こちらは、アメリカで有名なETF(バンガード・トータル・ワールド・ストック(VT))に投資する投資信託です。

このVTを定期的に積み立てることができるのは非常に魅力的です。

アメリカ株に投資したい

世界をリードするアメリカ株に投資したい方は以下がおすすめです。

まず、アメリカ主要株式(S&P500)に連動する商品です。

  • iFree S&P500インデックス

信託報酬は、0.243%です。

こちらもアメリカの有名な指標なので、安心して購入できると思います。

そして、もう1つはアメリカ全株式を対象とする投資信託です。

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド

信託報酬は、0.1696%程度です。

こちらは、アメリカのETFバンガード・トータル・ストック・マーケット(VTI)に投資する投資信託です。

これからもアメリカ中心に経済が動いていくのであれば、上記がおすすめです。

まとめ

今回は、インデックス投信についてご紹介しましたが、投資信託はインデックスに投資していくことが一番安全と思っています。

アクティブ投信でもひふみ投信など優秀な投信もありますので、そこは好みかと思います。

私が上記紹介した中で、友人、家族に勧めるとしたら以下をすすめます。

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • iFree S&P500インデックス

今後も経済はアメリカ中心で動いていくと思っていますので、アメリカ株に投資できれば当分は安全かなと思っています。

日本は人口減少が始まっていますが、世界を見ると人口は増えていく一方です。

そのため、世界的に見ればこれからも経済は発展していくと思っています。

少しでも参考になればと思ってます。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-資産運用
-

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.