お金のこと

2022年5月の米国株での運用を中心とした資産運用状況

2022年6月になりました。

あっという間に時間は過ぎ去っていきますね。

6月が終わると今年も半年終わることになります。

5月は日米首脳会談やコロナ制限がないGWもありました。

徐々に日常に戻りつつありますね。

このまま、落ち着いて経済が回っていけばよいですが。

では、我が家の5月末時点の資産運用状況を振り返っていきたいと思います。

SPONSORED LINK

2022年5月末の資産状況

5月末時点の投資資産割合です。

投資信託が4月から0.2%上がって、1.2%へ。

ETFは4月から1.6%上がって、27.9%となりました。

4月よりか5月は市場も持ち直してきたことと、定期買い付けのおかげで割合が増えてきています。

基本的には定期買い付けの貢献が大きいと思います。

ETFと個別株は半分ぐらいを占めるのを理想としています。

2022年5月の取引状況

我が家の投資先は、基本米国株です。

5月の取り引き状況ですが、投資信託をSBI証券のクレジット積み立てプラスαで買い付けを行っています。

また、米国ETFは定期買い付けで毎月決まった金額を購入しています。

配当金や余った余剰資金については、基本米国ETFにあてています。

そのため、個別株は購入していないので、米国ETFの割合が増えていくという構造となっています。

今年は、この方針で進めていますので、5月も基本変わらず上記買い付けのみとなっています。

5月はTポイントが貯まっていましたので、ポイント投資を追加で行いました。

SBI証券はVポイント投資も5月から始まったので、Vポイントで投資できるように今後手続きをする予定です。

2022年5月の配当金状況

配当月配当金(ドル)配当金(円換算)
1月482.73ドル55,195円
2月242.18ドル27,891円
3月788.19ドル95,370円
4月308.24ドル38,019円
5月461.58ドル59,192円
合計2,282.92ドル275,677円
月間配当金

※為替は別末時点で計算

月間配当金

5か月間で27万5千円の配当金をいただくことができました。

今まで投資してきた個別株と今年から投資している米国ETF投資への結果ですね。

5月は4社から配当がありました。

PG、AAPL、AT、MOです。

ATやMOは結構株価不調ですが、配当いただけるのは助かります。

配当金で生活することを夢見ていますので、コツコツと積み上げていきたいですね。

2022年の年間配当金状況

年間配当金

きれいな右肩上がりの年間配当金ですね。

2022年も配当金がでるものに投資していますので、右肩上がりになることは間違いないと思っています。

ただ、どれだけ積み上げられるのかが楽しみです。

2022年5月の資産運用まとめ

月間損益

最後に1月から損益の推移を記録していたのですが、今年は株価不調と言われていますが、2月は下げましたがそれ以降は徐々に利益が拡大しています。

最近は円安の影響が大きく、円換算で利益が出ているだけかもしれません。。。

いつかはドカッと下げるときがあるのかもしれませんが、それでも利益が出ていると心が安定するというか、精神的に余裕が生まれますね。

下げたり上がったりの幅がこの頃大きいので、明日はいきなり10%下げたということもあったりするのですが、あまり気にせず今年はコツコツと積み上げていきたいと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-お金のこと
-