お金のこと

2022年3月 米国株での運用を中心とした資産運用状況

2022年3月。あっという間に今年も3ヶ月が終わりました。

時間が過ぎるのは本当に早く感じますが、それでも淡々と積み立てましたので、我が家の資産状況を振り返ります。

3月はどのように投資ができたのか、備忘録して資産状況を記録していきたいと思います。

SPONSORED LINK

2022年3月末の資産状況

我が家の資産運用先は、アメリカ株です。

2022年当初は大幅に下落しましたが、3月になってかなり持ち直してきましたね。

本当に株式というのはどのように動くのか予想ができません。

なので、何も考えずコツコツと積み上げていくしかないのですが。

損益は2月末から7.41%上がって、+26.58%でした。

やはりプラスで終わると安心しますね。

2022年3月末の資産運用割合です。

3月は2月と同じく定期的に投資信託とETFを買い増ししています。

その結果、投資信託は2月から0.6%→1.1%、ETFは20.0%→23.4%と増えています。

今年は投資信託とETFを1年定期的に買っていく方針としていますので、年末には割合がどの程度になるのか楽しみです。

2022年3月の取引状況

基本的には購入したものについて売却はいたしません。

2022年3月は、定期積立で投資信託、アメリカETFを購入しました。

そして月末に配当等でドルが余っていたので、アメリカETFをスポット買いしました。

久しぶりのスポット買いでしたので、何を買おうか選ぶのが楽しかったです。

でも、購入するものはほぼほぼ決まっていて、選択余地はあまりないのですが。。。

2022年3月の配当金状況

2022年3月の配当金は、788.19ドル(税引き後)でした。

配当月配当金(ドル)配当金(円換算)
1月482.73ドル55,195円
2月242.18ドル27,891円
3月788.19ドル95,370円
合計1,513.1ドル178,456円

※為替は各月末で計算

3月はETFの分配金もいただけますので、1月2月よりかなり多くの配当をいただくことができました。

毎月このくらい頂けるとありがたいのですが、そのためにはもっと資金を投入しないとなりませんね。。。

年間の配当金状況

年間の配当金状況です。

今年の積み上げペースだと昨年のちょうど4分の1ですね。

このペースだと昨年と同じぐらいになりそうですが、今年購入したもので配当もらえれば若干昨年を超えるかなというところです。

まとめ

2022年3月もプラスで終われたので、気持ち的には落ちつています。

月末の資金移動と余った費用でのスポット買いしか行っていないので、月末しかガッツリ資産運用状況を見ることがないのですが、逆にその方が良いのかもしれません。

自分の資産が乱高下するのは、精神衛生上良くないですからね。

まだまだウクライナ情勢が落ち着かず、円安も進行しているので経済的にはあまり良い状況ではないですが、我々個人投資家はコツコツと買い増ししていきたいと思います。

何も考えないで購入できる定期積み立ては本当に優秀。

今月も振り回されず購入できればと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-お金のこと
-