お金のこと

2022年2月 米国株での運用を中心とした資産運用状況

2022年2月、ウクライナ、ロシアの軍事行動で株価も激しい値動きでしたね。

そんな緊迫した2月でしたが、我が家の資産状況を淡々と振り返っていきます。

いつかは築いた資産だけで生活を、配当金だけで生活を夢見ています。

夢の実現に向けての足取りを残しつつ、自分の備忘録して資産状況を記録していきたいと思います。

SPONSORED LINK

2022年2月末の資産状況

我が家の資産運用先は、アメリカ株です。

2022年は始まってから下げだして、2月に入ってもさらに下がったという状況でしょうか。

それでも今までコツコツと積み上げてきた甲斐もあって、2月もプラスで終えることができました。

ただ、1月よりかは損益は減ってきていますね。

1月末からは0.74%下げて、+19.17%でした。

思ったより下げなくて良かった。

これもコツコツと積み上げてきたおかげでしょうか。

2022年2月末の資産運用割合です。

2月は投資信託とETFを買い増しました。

その結果、投資信託は1月から0.5%→0.6%、ETFは16.7%→20.0%と増えています。

個別株がその分減ったという状況です。

今年はETFに力を入れているので、年末はどうなるのか楽しみです。

2022年2月の取引状況

2022年2月も1月から引き続き、定期積立で投資信託、アメリカETFを購入しています。

投資信託は、SBI証券、楽天証券でのクレジットカードでの購入。

クレジットカードでの購入は、ポイントも付くし良い取り組みですよね。

マネックス証券もクレジットカードで購入できるようになったし、証券会社で良い仕組みを作り上げていただきたいです。

2022年2月の配当金状況

2022年2月の配当金は、482.73ドル(税引き後)でした。

配当月配当金(ドル)配当金(円換算)
1月482.73ドル55,195円
2月242.18ドル27,891円
合計724.91ドル83,086円

※為替は各月末で計算

2月は1月の半分ぐらいの配当金でした。

理想は平均的に貰えるのが良いかもしれませんね。

個別株は今年は投資していないので、今年はこのペースで進行しそうです。

年間の配当金状況

年間の配当金状況です。

綺麗に右肩上がりになってくるのが理想です。

成長を見届けたいですね。

まとめ

2022年2月も1月から引き続き乱高下があり、大きく下げました。

今後もどうなっていくか分かりませんんおで、気にせず投資をしていく、市場から退場しないことが大事ですね。

3月に入って利上げも発表され更なる調整局面が来るのか!?

情勢が読めない展開なので、非常に厳しい状況となりそうです。

株価が軟調な時は、お得に買えたと思う気持ちを持って積み上げていきたいですね。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-お金のこと