自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

資産運用

NISAにもおすすめ!初心者向けの投資信託

投稿日:2018年6月21日 更新日:

株での運用を始めてみたいが、何を買えばよいか分からない。

株での資産運用って難しそう。

株ってギャンブルでしょう。

資産が半分になると聞いたよ。

このように考えている方、悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

日本人は積極的な資産運用より、貯蓄を好むと言われています。

最近は政府主導でNISAやつみたてNISA、iDeCo(イデコ)など施策を打っているため、資産運用を始める方は多くなっているようですが、全体から見るとまだまだ貯蓄している人が多いとのことです。

貯蓄にもメリットがありますので貯蓄が悪いとは言いませんが、せっかくの資産を眠らせておくというのももったいない気がします。

資産運用は余裕資金でというのは鉄則ですが、少しでも資金を資産運用にまわしてみてはいかがでしょうか。

今回は、興味はあるけど難しそうだと考えている、初心者の方ににおすすめな投資信託をご紹介します。

私が家族や親にすすめるなら、この投資信託だなと思うものです。

SPONSORED LINK

グローバルを対象とした投資信託

世界中の株式に投資することを対象とした投資信託です。

特徴としては、世界の株式を対象としているため先進国での暴落時などのときに、比較的下げ幅が緩い傾向があります。

その分、急激な上昇も見込めません。

世界経済はゆっくり成長していくので、資産をゆっくりと成長させていきたいという方におすすめです。

eMAXIS Slim 全世界株式

日本を除く先進国ならびに新興国の株式に投資し、MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックスに連動するように運用されています。

信託報酬は、0.15336%以内です。

2018年6月時点で、一番信託報酬が低いです。

インデックス投資は、どれも同じような動きをするため、別に好みとかなければ信託報酬が低いものを買うのが正解となります。

ただ最近は、いろんなファンドが信託報酬の低さを争っている状況なので、時点時点で一番低いファンドが変わってきています。

このような競争はいい傾向ですよね。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド

こちらのファンドは、投資信託でアメリカで有名なETFを買い付けることができるという素晴らしい商品です。

アメリカは優秀なETFがたくさんあり、「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」は、アメリカのVTというETFに投資するだけという至ってシンプルなものです。

通常アメリカのETFを購入するには、外国株式の口座を開設しないとならないのですが楽天が投資信託として販売したことで日本の投資信託で買えることができるようになりました。

直接VTを買い付けるより信託報酬はかかりますが、日本円で買えるというのは気軽で良いですね。

信託報酬は、0.2396%程度となっています。

アメリカ株を対象とした投資信託

経済大国アメリカを対象とした投資信託のご紹介です。

経済を動かしているのは現時点ではアメリカです。

アメリカではアマゾン、グーグル、マイクロソフト、アップルなど誰でも知っている世界でも有名が企業がひしめいています。

また、アメリカは日本と違って人口がこれからも増えていくことが予想されています。

こんなアメリカ企業に投資できる投資信託となります。

楽天・全米株式インデックス・ファンド

こちらはグローバルファンドで紹介したものと一緒でこちらはアメリカETFのVTIを投資信託にしたものです。

VTIは米国で上場している株式すべてを網羅しているETFです。

そのETFを日本で投資信託で買えるようにした商品となります。

この商品もすごく優秀でして、おすすめの商品です。

信託報酬は、0.1696%程度です。

iFree S&P500インデックス

こちらの商品は、アメリカのインデックスS&P500と連動するように運用されている商品です。

アメリカ市場に上場している有名な500社を対象としているインデックスなので、先ほど紹介した全米株式インデックスと比べるとリスク分散という意味合いでは劣ります。

ただし、S&P500に投資していれば問題ないと言われるぐらい有名なインデックス指数なので初心者にはもってこいの投資信託だと思っています。

信託報酬は、0.243%です。

日本株式を対象とした投資信託

最後に日本株式を対象とした投資信託のご紹介です。

私自体は日本株式だけの投資信託はあまり薦めないのですが、日本人である以上身近な存在なので、投資しておきたいという方も多いと思います。

日本株式であれば以下となります。

ニッセイTOPIXインデックスファンド

TOPIX(東証株価指数)の動きに連動するように運用する投資信託です。

信託報酬は、0.17172%以内です。

たわらノーロード 日経225

日本で有名な日経平均株価に連動するように運用する投資信託です。

信託報酬は、0.1836%です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

投資信託から始めて、少しずつコツコツと長期運用として買い付けていけば負けることも少なくなると思います。

経済状況が悪くなれば、資産も目減りしてしまいますがそういうときこそコツコツ投資信託で買い付けることができれば、長年の成果が出てくるのがインデックス投資です。

初心者の方にこそ資産運用の第一歩として投資信託をおすすめします。

今ならつみたてNISAなどが利用できますので、税制面でも優遇されます。

今回ご紹介した商品は、全てつみたてNISAの対象となっております。

ご参考になればと思います。

ランキングに参加しています。
クリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-資産運用
-

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.