自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

おすすめ記事

資産運用

米国株を運用するならおすすめのネット証券会社3社

米国株を運用するにあたり利用できるネット証券会社のご紹介です。
SBI証券、楽天証券、マネックス証券のおすすめポイントをまとめています。

続きを読む

子育て

夫の立ち会い出産 生まれる瞬間は感動

突然ですが、我が子が誕生しました。 そして、とうとう父になることなりました。 妻が妊娠してから出産するまでの間、準備をしてきましたが、イメージしてきたものと実体験は全く違いますね。 色々と情報を集めて準備してきましたが、なかなか準備どおりにいかないもので。 準備どおりにはいかないことは分かっていましたが、事前に情報を得ていたので多少想定と違っても対処できたと思います。 ただ、妻も赤ちゃんも無事に元気で良かったです。 想定とは異なっていたこと、まとめておきたいと思います。 1.破水から始まった 友達から外出 ...

続きを読む

クレジットカード ライフスタイル

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードを泣く泣く解約

かなりお世話になった、ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード。 趣味だったホテル宿泊でよく使用させていただきました。 子どもが生まれるため今後使用する機会が減るカードの整理として、まずヒルトン・オナーズVISAゴールドカードを解約しました。 ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードのメリット、デメリットを振り返りながら、解約の方法を記事にしたいと思います。 ヒルトン・オナーズVISAカード ヒルトン・オナーズVISAカードは、クラッシックカードとゴールドカードがあります。 カード名 年会費 クラシック ...

続きを読む

ライフスタイル

FP2級に独学で合格するための勉強法とおすすめテキスト

FP2級(2級ファイナンシャルプランナー技能士)を独学で合格しました。FP2級合格のための独学勉強法や教材をご紹介します。
私はFP3級からの合格者なので、FP2級を最短で合格するにはAFPからを所得してから受けるという方法もあります。
FP2級はFP3級の試験と違ってそれなりの勉強時間を確保する必要があります。
ぜひ、ご参考にしてください。

続きを読む

グルメ レストラン

八丁堀で人気のビストロ 「レトノ(Les TONNEAUX)」

やっと行けました。 八丁堀で大人気のビストロ 「レトノ(Les TONNEAUX)」 こちら大人気でなかなか予約が取れないんですよね。 運良く、土曜日に予約が取れましたので、早速訪問してきました。 妻は妊娠中、私はあまりお酒が飲めないたちですが、料理も美味しいと有名です。 以前は酒屋さんを営んでいたというお店なだけ、ワインにはものすごく定評があります。 ドイツワインに力を入れているみたいですね。 ワインバルといえば、八丁堀には酒屋さんを併設した「マル」も有名です。 八丁堀近辺は、そのようなお店が有名のよう ...

続きを読む

ライフスタイル

新生児のために加湿器を購入 「roomist スチームファン蒸発式加湿器」

投稿日:2018年1月9日 更新日:

冬はものすごく乾燥します。

家にいても乾燥しますので、加湿器は必要です。

暖房のエアコンを付けると、温風がでるため乾燥も一段と激しくなります。

我が家では、空気清浄付き加湿器を使用していたのですが、思うところがあり新たに加湿器を購入しました。

SPONSORED LINK

加湿器の種類

加湿器と言っても、加湿の仕方で種類が分かれます。

種類は以下の通りとなります。

1.蒸気式

水を加熱してスチームする機能です。

やかんを思い浮かべてくれれば分かりやすいですね。

お湯を沸かして湯気を出して加湿するタイプです。

温かい(熱い)蒸気で、潤してくれます。

場合によっては、ヤケドの心配があります。

2.気化式

水に風を当てて水分を気化する方式です。

気化させるために、風量が必要となります。

よく空気清浄機等に使用されていますね。

電気代は安いですが、冷たい風が発生します。

3.超音波式

水を超音波によって霧化させ、送風機で拡散させる。

電気代は安いようです。

水に含まれる不純物も拡散されるため、白い粉が辺りに付着することもあるようです。

4.ハイブリッド式

気化式と蒸気式の機能を併せ持った加湿器。

最初は蒸気式で加湿し、ある程度加湿されたら気化式に切り替える。

お値段は高く付くようです。

しかし、比較的速やかに加湿ができ、安全性も高いようです。

我が家の加湿器

我が家は、蒸気式を購入しました。

三菱重工の「roomist スチームファン蒸発式加湿器(SHE35PDA-W)」です。

蒸気式はヤケドの心配がありますが、安全性を考慮した作りとなっています。

以下特徴です。

吸い上げた水だけを加熱する

万が一転倒しても、水受け皿は熱湯だはなく常温です。

その為、ヤケドの心配はありません。

蒸気の吹き出し温度は55度以下のため、安全です。

お手入れも楽

布で水を吸い上げるのですが、その布が水に含まれるミネラル等を取り除きます。

そのため、吹き出し口から出る蒸気はキレイとのことです。

その他

イオンフィルターが標準装備されていたり、温度と湿度をチェックしてくれたりと、加湿のために色々と機能を備えています。

水タンクは8時間ぐらいで、なくなります。(加湿の量にもよりますが)

大きいな加湿器ではないので、水の補給もこまめに行う必要があります。

実際のお手入れ(汚いです)

長時間使用していると、蒸発布、加熱する部分にミネラル等の結晶がつきます。

これを定期的に取り除く必要があります。

真ん中にある黒いのが加熱する部分で、周りに蒸発布がついています。

この結晶を取り除くのと、蒸発布をもみ洗いします。

ま、簡単に取り除けるのでそんなに苦にはなりません。

取り除くタイミングも機械が教えてくれるので、忘れることもないと思います。

まとめ

現在は、加湿付き空気清浄機と併用してこの「roomist」を使用しています。

気化式と違って、空気が冷たくならないので購入してよかったと思っています。

新生児には、特に冬場は温度と湿度が重要なので、丸々1日付けっぱなし状態ですが、今のところ快適に過ごせているのではないかと思います。

エアコン入れたり、外の空気を入れて換気すると一気に湿度は低下します。

乾燥を防ぐのは、やはり専用の加湿器が良いと思っています。

乾燥で悩まれている方がいましたら、ぜひ一台いかがでしょうか。

おすすめです!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-ライフスタイル

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.