お出かけ

ANAマイルの有効期限切れを延ばすおすすめの交換先3選

ANAマイルの有効期限が切れるとき、あなたはどのようにしていますでしょうか。

特典航空券に変えて、飛行機に乗るというのが一番還元率の高い使い方ですが、旅行にも行けない日々がここ数年続いていますので飛行機に乗る機会がなく、貯めたマイルの有効期限が間近という人も多いかと思います。

私もコツコツと貯めてきたマイルがことごとく有効期限を迎え、使い道に困った一人です。

特典航空券に変えなくても、マイルは他にも交換先がありますので、おすすめのマイル交換先をご紹介します。

あなたの貯まったマイルの交換先として、参考にしていただければと思います。

こんな方におすすめ

・有効期限間近のマイルの交換先に迷っている

・特典航空券以外のマイル交換先を探している

・マイルライフを楽しみたい

SPONSORED LINK

ANAマイルの有効期限

まず、マイルの有効期限を把握しておきましょう。

マイルの有効期限は、取得してから36か月後に有効期限を迎えます。

そのため、取得してから3年以内にマイルを使用しなければせっかく貯めたマイルが失効してしまいます。

ANAカードなど、クレジットカードのポイントをマイルに変換した場合は、変換後から36か月後にマイルが失効してしまいます。

そのため、なるべくクレジットカードでポイントを貯めておいてから、まとめてポイントをマイルに交換するというのが一般的なマイルの獲得になりますね。

ただ、クレジットカードのポイントについても有効期限があり、仮にクレジットカードのポイント有効期限が3年とでしたら、3年間ポイントを貯めて、マイルに変換することで、マイルの有効期限を6年とすることができます。

ANAカードの中でもクレジットカードのポイントの有効期限がないものがありますので、そのようなクレジットカードを取得して、ポイントをがっつり貯めてマイルに移行するのがおすすめですね。

ANAカードだと、アメリカンエクスプレスやダイナースがポイント有効期限がありませんので、マイルの有効期限を気にせず好きな時にマイルに移行してマイルを使用することができます。

ポイントの有効期限があるクレジットカードの場合は、クレジットカードのポイントとマイルの有効期限を意識していきましょう。

ANAマイルの使い道

ANAマイルですが、貯めているだけだけでは意味はありません。

マイルは使用することに意義があるのです。

マイルを使用する主な交換先は、特典航空券ですよね。

マイルを特典航空券に交換できれば、かなり旅費等を抑えられますからね。

海外旅行へマイルを使用してビジネスクラスやファーストクラスの特典航空券を取得できれば、快適な旅行をすることができます。

一度、海外旅行に特典航空券でビジネスクラスに乗ってしまったら、次回もビジネスクラスで行きたくなり、頭がマイルを貯めることだけでいっぱいになってしまいます。

マイルは特典航空券に変えるというのが第一の使い道で、一番コスパのよい使い方となります。

マイルは特典航空券のために使用しましょう。

でも、この記事を読んでいるあなたは、特典航空券以外の使い道を知りたいんですよね。

しかも、飛行機には乗れずマイルの有効期限が切れてしまうという。

次からは、特典航空券以外のマイル使い道を3つご紹介します。

おすすめマイルの使い道

1.ANASKYコインへの交換

2.ANAご利用券への交換

3.ポイントへの交換

1.ANASKYコインへの交換

やはりマイルで旅行に行きたいというあなたは、「ANASKYコイン」へマイルを交換することをおすすめします。

ANASKYコインは、1マイルから交換できるため、マイルを無駄なく使用することができます。

ANASKYコインにも有効期限があり、交換してから1年間となります。

ANASKYコインは何に使用できるのかというと、以下の商品に10ANASKYコイン=10円として使用することができます。

SKYコイン利用商品

・国内線航空券

・国際線航空券

・国内旅行商品

・海外旅行商品

ANAのWebサイトで購入できる航空券、旅行商品に利用できるので、飛行機に乗って旅行を楽しむあなたにはおすすめの交換先となります。

特典航空券の枠がすでに埋まっていて、マイルで狙っていた特典航空券は取れなかったが、ANASKYコインに交換して狙っていた航空券を取得するという方も結構多いです。

特典航空券の座席数は決まっていてすぐに埋まってしまいますので、ANASKYコインでの航空券購入は通常の航空券と同様の条件で購入できますので、座席が空いていれば購入可能です。

なぜ、ANASKYコインをおすすめするかというと、マイルを1円以上の価値にすることができるからです。

交換するマイル数によってコインの交換率が変わりますので、多くマイルをコインに交換すると1マイル1円以上で交換することができます。

上記の画像のように、10,000マイル未満だと1倍での交換となってしまいますが、10,000マイル以上をコインに交換すると最大で1.7倍での交換率となります。

1円以上の価値で交換できるので、大変おすすめの交換先となりますね。

2.ANAご利用券への交換

次におすすめなのが、「ANAご利用券」への交換です。

こちらは、10,000マイルごとに10,000円のANAご利用券に交換できます。

ANAご利用券が利用できる商品は以下となります。

ANAご利用券利用商品

・国内線航空券

・国際線航空券

・国内旅行商品

・海外旅行商品

・IHG・ANA・ホテルグループズジャパン

・機内販売

・ANA FESTA商品

・空港免税商品

・早来カントリー俱楽部

・武蔵野の杜カントリークラブ

国内線航空券から海外旅行商品は、ANASKYコインと被りますので、それらに使用するのであればANASKYコインに交換したほうが有利です。

ANASKYコインと被らない、ANAホテルや機内販売等で使用するのであれば「ANAご利用券」に変えて利用するのがおすすめです。

ゴルフ好きな方であれば、ゴルフ場でも使用できるのも良いですよね。

ANAご利用券は有効期限がありまして、交換してから1年間となります。

SKYコインと同じですね。

我が家はよく「ANAご利用券」を利用して、ANAホテルで利用しています。

よろしければこちらも参考にしてください。

【子連れ宿泊記】ANAインターコンチネンタル石垣リゾート宿泊ブログレビュー

子供が小さいとどうしても旅行に足踏みしてしまうことありますよね。 でも、そんなこと言っていたらどこにも行けなくなってしまいます。 当時我が子は1歳になったばかり。 初の飛行機、初の遠出と心配事ばかり。 ...

続きを見る

【子連れ宿泊記】ANAインターコンチネンタルホテル東京は子供にも優しいホテル

1歳の子供といった「ANAインターコンチネンタルホテル東京」の宿泊記です。 夏休みは伊東に行ったのですが、翌月にはこちらのホテルにお世話になるという幼児を連れてかなりハードに動いた年でもありました。 ...

続きを見る

【子連れ宿泊記】ストリングスホテル東京インターコンチネンタルはベッドが広くおすすめ

4歳の子供と行った「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」子連れ宿泊ブログ的レビューです。 2022年もコロナが落ち着かず、海外旅行は行けず、国内も遠出ができない状況が続いています。 かと言っ ...

続きを見る

【子連れ宿泊記】ANAインターコンチネンタル東京を子供と一緒に楽しむ

コロナ禍で遠出もできずANAマイルをうまく活用できなかったため、ANAマイルをANAご利用券に変えてホテルライフを楽しんでいます。 今回はANAインターコンチネンタル東京の宿泊レポートとなります。 A ...

続きを見る

3.ポイントへの交換

最後の紹介は、「ポイントへの交換」です。

マイルは普段貯めているポイントに変換することができます。

電子マネーやクレカのキャッシュバックにも交換できたりします。

例えば、Tポイント、nanacoポイント、楽天ポイントやSuicaへのチャージ、楽天Edyへのチャージなどがあります。

他にも交換先はありますので、困ることはないかと思います。

旅行以外にマイルの使い道に悩んでいる方にはおすすめですよ。

基本的には、1マイル1ポイントや1円の価値で交換できます。(楽天ポイントは1マイル0.8ポイントの価値なので注意)

ただし、気を付けたいのは、年間の交換上限がありそれを超えると1マイル0.5ポイントの交換率となってしまうたため、上限率には気を付けましょう。

だいたい、年間20,000マイルを超えると、価値が半減してします。

年間20,000マイル以内で交換したいというなら、マイル変換先としては検討する価値がありますよ。

ANAマイル使い道のまとめ

ここではANAマイルの使い道として特典航空券以外のおすすめ3選をご紹介させていただきました。

ANAマイル使い道

1.ANASKYコインへの交換

2.ANAご利用券への交換

3.ポイントへの交換

ANAマイルは今回ご紹介したおすすめ3選の他にも、いろいろと使い道があります。

マイルを失効させるのは非常にもったいないので、ぜひ特典航空券以外の使い道についても検討してみてください。

あなたのマイルライフの参考になればと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-お出かけ