お金のこと

ANASFCカードのETCカードをアプリで簡単に解約する方法

最近、使用頻度が下がってきたANAマスターゴールドカード。

クレジットカードは申し込むと付帯カードがあり、ついつい一緒に申し込みがちです。

私もクレジットカード本体とは別に、家族カード、ETCカード、IDカードなどを一緒に申し込んで持っています。

しかし、申し込んだは良いのですが中には全然使用していない付帯カードもあります。

しかも、持っているだけで年会費が取られているものもあります。

今回見直しを実施し、使用していないカード、しかも年会費がかかっているものをピックアップして解約しましたので、解約方法を含めてご紹介します。

こんな方におすすめ

・付帯カードの解約方法を知りたい

・付帯カードの見直しを考えている

・Vpassアプリで解約する方法を知りたい

SPONSORED LINK

ANAVISA・マスターカードの付帯カード

まず私の持っているカードで解約するカードを検討します。

候補としては、使用していないくて年会費がかかっている付帯カードです。

私の持っているクレジットカードで付帯カードの年会費がかかっているのが、「ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード(マスター)」です。

こちらの「ETCカード」の年会費がかかっています。

一覧でまとめてみます。

ANASFCゴールド付帯カード一覧

・家族カード → 年会費:8,250円

・三井住友カードiD → 年会費無料

・ETCカード → 年会費:550円

ETCカードは発行初年度は無料、2年目以降は1年間で1回でもETCカードでの利用があれば無料となります。

利用すれば無料にできるのですが、全く車に乗らないのでこのETCカードを利用する機会がない。

他のクレジットカードのETCカードは使用しなくても年会費無料で持てるので、年会費のかかるETCカードはいらないとの結論に至りました。

ANAVISA・マスターカードのETCカード解約方法

ANAVISA・マスターカード」の「ETCカード」だけを解約する方法ですが、以下があります。

ETCカード解約方法

・コールセンターに連絡し、解約を依頼する

・Vpassサイトにて解約する

・Vpassアプリで解約する

コールセンターに連絡すると、いろいろと聞かれて面倒臭いと思う方もいるかもしれません。

そういう方は、三井住友カード会員専用のVpassから申請するのがおすすめです。

Vpassアプリからでも簡単に解約手続きが出来ましたので、解約方法を説明いたします。

解約はVpassアプリで簡単にできる

カードの解約はVpassアプリにて簡単に行えます。

画像をつけてご紹介いたします。

Vpassアプリにログインしましょう。

対象のクレジットカードを外面上部にて選択します。

私の場合は、「ANAマスターゴールド

選択したらホーム画面の画面右下のメニューをタップします。

メニュー画面から「各種変更手続き」をタップします。

各種変更手続き画面にて「カードの退会(解約)」をタップします。

カード退会(画面)が確認します。

Vpassアプリで、本会員のクレジットカードもできるようですね。

画面を下にスクロールしていきましょう。

お手続きはこちら」の項目が現れたら、「ETC・iD・PiTaPa」をタップします。

すると、対象の場所まで画面がスクロールします。

付帯カードの解約」をタップしましょう。

ご解約前の注意事項画面にて注意事項を確認し、「お手続きはこちら」をタップします。

解約できるカードが表示されます。

解約するカードをタップしましょう。

カード退会(解約)の理由について聞かれますので、該当するものを選んで「確認する」をタップします。

最後に退会(解約)するカードを確認します。

問題なければ、下にスクロールして「同意事項」にチェックして、「決定する」をタップします。

ETCカード解約の手続きが完了しました。

ANAVISA・マスターカードの付帯カード解約のまとめ

付帯カードは一度申し込んで持つと、なかなかそれだけを解約する機会がない、もしくは持っていることすら忘れているというのが実情ではないでしょうか。

私もその一人で、年会費がかかっているなと思いつつ、なかなかETCカードだけの解約はできていませんでした。

持っているクレジットカードが多くなってくるとついつい忘れがちですので、年会費が請求される前に見直すことがおすすめです。

年会費のかからないETCカードもたくさんありますので、そちらを持つというのも検討材料の1つかと思います。

あなたのお役に立てれば幸いです。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-お金のこと
-, ,