お出かけ

都心の屋内型キッズパークCULAFUL(キュラフル)は雨の日でも安心して遊べる施設

東京竹芝にある雨の日でも遊べる屋内型キッズパーク「CULAFUL」。

4歳の我が子を連れて遊んできましたので、レビューいたします。

「CULAFUL」ですが、「キュラフル」と読みます。

ボールプールが印象的な施設ですが、他にも遊ぶ箇所がありますので紹介します。

こんな方におすすめ

・都内で屋内型のキッズパークを探している

・竹芝にあるCULAFULの詳細を知りたい

・子供を安心して遊ばせる施設を探している

SPONSORED LINK

CULAFULで遊ばせる子供の適正年齢

まず、私個人の印象ですが、元気に動き回る4歳児以上では、ちょっと物足りないかなと思いました。

と言うのも、こちらで遊ぶ子供たちはもう少し年齢が低い子が多いので、走り回る子がいると危ないなぁとの感じを持ちました。

2歳~3歳の子供が遊ぶのが最適なのかなぁという印象です。

でも、4歳児でも十分遊べますので、ボールプール好きにはおすすめの施設です。

CULAFULとはこんなところ

CULAFULの詳細をご紹介します。

CULAFULはキッズパーク、キッズルーム、カフェの3つエリアで構成されているので、広さは結構あります。

CULAFULが入っている施設は「アトレ竹芝」。

近くに「劇団四季自由劇場」もあったりしますので、小さな子供をキッズルーム(託児)に預けるということもできるようになっています。

CULAFULへのアクセス

CULAFULへのアクセスですが、最寄り駅はゆりかもめ線「竹芝駅」徒歩3分です。

浜松町駅からも徒歩6分との好アクセスになっています。

小さな子供がいると、駅近のほうがありがたいですよね。

住所:東京都港区海岸1丁目10番45号シアター棟 アトレ竹芝 2F

キュラパークの料金

CULAFULのキッズパークは「キュラパーク」と呼びます。

キュラパークに入るには、施設利用料金が必要です。

料金は以下の通りで、時間制になっています。

2022年5月時点

子供が遊ぶ施設なので、子供料金が高めで大人料金は安く設定されています。

延長料金は子供のみかかるので、そこは良心的ですね。

子供にはキュラカフェで交換できるドリンク券が1つ付いています。

休日などは混雑して、行っても入れないということもありますので事前にWEB予約をしておくことがおすすめです。

キュラパークの遊び場所

キュラパークですが、4つのエリアに分かれています。

キュラパークのエリア

1.マウンテンエリア

2.フォレストエリア

3.シーエリア

4.ファームエリア

それぞれご紹介していきます。

マウンテンエリア

こちらがマウンテンエリアです。

滑り台やクライミング、パノラマ映像などがあるエリアとなります。

滑り台は1ヶ所なので、みんな仲良く一人ずつ滑ります。

小さな子供は大人に抱えられながら滑っていました。

子供は滑り台大好きですからね。

こちらはクライミングができる場所です。

あまり傾斜はありませんので、ある程度の年齢の子供であれば特につかまらずに登っていけます。

こちらは滑り台の下を通れるトンネル。

滑り台の横や裏側に抜けることができます。

こちらはトランポリン。

と言っても、弾力があるわけではなく飛び跳ねても高く飛ぶことはできません。

パノラマスクリーン。

こちらに動く映像が映し出され、見て楽しめます。

フォレストエリア

続いてフォレストエリアです。

正面に見えるのがピタゴラレール

ボールがどのように転がるかを楽しむことができます。

こちらがツリーネットです。

ネットの上に乗って移動したり、ネットの下をくぐったりして遊びます。

ここのエリアはあまり遊んでいる子供はいませんでした。

シーエリア

シーエリアは、子供大好きボールプールです。

窓の向こうは浜離宮へとつながる海となっています。

小さなお子さんもこちらで楽しく遊んでいました。

一番人気のあるエリアですね。

こちらの一角でボールプールのボールを洗浄しています。

清潔に保ってくれるので小さなお子さんでも安心できます。

シーエリアからの眺めです。

汐留にあるホテルやビルが見えます。

こんな感じで景色も良いので、ゆっくりするには良いですね。

ファームエリア

最後にファームエリアです。

ファームエリアはカフェを併設したエリアとなっており、ここで食事等をすることができます。

子供向けのメニューが充実しておりますので、子供をキュラパークで遊ばせて、疲れたり、お腹がすいたらカフェで休むということができます。

カフェで休んでいる間も施設利用時間に含まれますので、時間と相談しながら使うことになるかと思います。

こちらのカフェカウンターで、子供のドリンクチケットでドリンクと交換できます。

ファームエリアには、食事をするだけではなく、絵本やおもちゃなども置いてありますので、休みながら本を読んだり、おもちゃで遊んだりということもできますよ。

結構長居してしまいます。

CULAFULまとめ

いかがでしたでしょうか。

CULAFULは小さいお子さんがいる家庭では、かなり楽しめる場所だと思います。

ちょっと大きくなると物足りないかなという感じです。

我が家は休日の90分制のチケットを事前購入して楽しみましたが、お昼ご飯を食べたりしたら90分では足りず、結局120分CULAFULで遊んでいました

オープン時間の11時ちょっとすぎに行ったのですが、当日フリーで入ろうとした人は入場できなかったので、不安な方は事前にチケットを購入しておいたほうが安心です。

子供を遊ばせる施設としておすすめなので、ぜひ楽しんでください。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-お出かけ
-