お出かけ

子供が遊べる都内屋内施設!ボーネルンドあそびのせかい有明ガーデン店

2022年11月1日

東京有明にある「有明ガーデン」。

住友不動産が運営するショッピングシティなのですが、その有明ガーデンに子供が遊べる施設があります。

有明ガーデンには、ショッピングもできますがその他に、シアターや温泉、ホテルもあり、結構充実したエリアとなっています。

有明ガーデンは、住友不動産が運営しているようですね。

その有明ガーデンのショッピングシティ内に、子供が遊べる施設「ボーネルンドあそびのせかい」があります。

週末でも比較的落ち着いて遊ぶことができたので、もしかしたらまだ穴場なのかもしれません。

東京都内で屋内で遊べる施設を探している方の参考になれば幸いです。

こんな方におすすめ

・子供が体を使って遊べる施設を探している

・東京都内の屋内施設を探している

・お台場周辺で子供と遊びたい

SPONSORED LINK

あそびのせかい有明へのアクセス

ボーネルンドあそびのせかい有明ガーデン店」へのアクセスですが、最寄駅は、ゆりかもめ「有明テニスの森駅」から徒歩3分です。

そのほか同じゆりかもめ「有明駅」から徒歩4分、りんかい線「国際展示場駅」からは徒歩6分となります。

駅直結ではありませんが、各駅からは徒歩で十分行けますので、利便性は良いかと思います。

ボーネルンドあそびのせかい

住所 : 東京都江東区有明2丁目1-8 4階

電話 : 03-5962-4350

定休日 : 館に準ずる

あそびのせかい有明の施設利用料金

ボーネルンドあそびのせかい」の施設利用料金ですが、時間制の料金設定となっています。

また、Web等で事前購入はできないので、現地で支払いをします。

1DAYパスもありますので、どのくらい遊ぶのかによって、時間制にするか1DAYパスにするか決めると良いと思います。

時間制料金

子ども料金(6ヶ月から12歳)

 ・平日30分 700円  延長10分ごと200円

 ・休日30分 800円  延長10分ごと200円

大人料金 600円

1DAYパス

子ども料金

 ・平日 1,500円

 ・休日 2,000円

大人料金 600円

平日1時間10分以上、休日1時間30分以上遊ぶのであれば、1DAYパスを購入した方がお得となります。

大人はどちらも600円なので気にしないで済みますね。

子供は遊び出すとなかなか帰らないので、1DAYパスを購入した方がお得かと思いました。

我が子も2時間半たっぷり遊び、まだ遊びたいと行っていましたからね。

10月なのに汗だくで遊んでいました。

あそびのせかい有明の施設内

受付にて支払いを済ましたら、チケットを受け取ります。

チケットと一緒にロッカーの鍵がありますので、カバン等はロッカーにしまうことができます。

施設内は土足なので、靴を脱いで入場します。

子供は裸足になって遊びます。

施設内はこんな感じです。

ボールプールのある「センソリー・パーク」、体を動かして遊べる「アクティブ・スクエア」が人気で、子供たちが多く遊んでいました。

それでは、各エリアを紹介していきます。

ディスカバリー・タウン

まず、受付からロッカーに荷物をしまってから一番最初に入るエリアが、「ディスカバリー・タウン」です。

おままごとやおもちゃで遊ぶことができるエリアとなっています。

おままごとで遊べるエリアがあったり。

おもちゃで遊ぶエリアあったりと、結構自由に遊ぶことができます。

ドミノ倒しで遊んだりもできますので、家ではできな遊びができます。

子どもやドミノ倒しを作ろうと並べると、すぐ倒れてしまうので、結構大人もハマったりします。

ベビーガーデン

続いて、ディスカバリータウンの横にある「ベビーガーデン」。

こちらは、6ヶ月から18ヶ月の子供専用の遊ぶ場所となります。

走り回る大きい子は入れませんので、小さい子供も安心して遊ばせることができます。

このように安全に配慮した施設となっているので、安心して遊ばせることができますね。

センソリー・パーク

続いては、「センソリー・パーク」です。

ボールプールに滑り台があり、子供の人気エリアとなっています。

一面、ボールで埋め尽くされているので、転んでも痛くはありません。

ここのエリアでは、小さい子も大きい子も一緒になって遊んでいました。

やはり子供はみんなボールプール好きですよね。

アクティブ・スクエア

続いて、子供に人気なのが、「アクティブ・スクエア」。

ここでは、体を動かす遊びをすることができます。

小さいですが、トランポリンのように弾んで遊んでみたり。

空気のマットで飛び跳ねて遊んでみたり。

このようなものに乗って、マットの周りを散歩してみたりすることができます。

これ、私もやってみましたが足裏が刺激されて、痛くてあまりできませんでした。。。

アーバンランナー

最後、一番奥にあるエリアが「アーバンランナー」。

こちらも体を動かす遊びができます。

クライミングするエリアもありますので、子供はいろんな遊びにチャレンジすることができますよ。

あそびのせかい有明のまとめ

いかがでしたでしょうか。

有明はお台場に近いと言うこともあって、人はお台場に流れてしまうのか、こちらのショッピングモール含めて日曜日の午前中でしたが、かなりゆったりと過ごすことができました。

このような施設は、結構混み合う印象なのですが、2020年にできたばかりと言うことで、まだ穴場なのかもしれませんね。

有明ガーデンの5階はレストラン街となっていて、フードコートもあります。

お昼を挟んでまた遊ぶと言うことも可能です。

アソボーノみたいに広くはありませんが、子供が十分体を動かすこともできますし、ちょうど良い広さなのではないでしょうか。

あそびのせかいは、施設のスタッフ(プレイリーダー)が積極的に子供たちと関わってくれて、一緒に遊んでくれますので、その点親も安心して遊ばせることができると思います。

飲み物は、自販機がある一部エリアで飲むことができますよ。

気になっている方の参考になれば幸いです。

有明から近い子供の遊び場にも行っています。

デジタルキッズパーク「リトルプラネットお台場」のブログレビュー!お得なクーポンも

子供が4歳を過ぎると、いろんなところで活発に遊べるようになります。 そうなると子供とのお出かけが楽しくなりますよね。 いつもの公園ではなくて、ちょっと足を延ばして変わったところに行くのも楽しいものです ...

続きを見る

お台場にあるレゴランド東京で子供と一緒に楽しむ方法をブログで紹介

お台場にあるレゴランド東京。 我が子もレゴに目覚めつつあり、家でもレゴで遊ぶようになったので、レゴランド東京に行ってきました。 正式名は「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」です。 こちらも施設 ...

続きを見る

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-お出かけ
-