お金のこと

JCBプラチナのポイント還元率はどのくらい?ポイントプログラムを紹介

クレジットカードを取得すると気になる1つが、ポイント還元率ですよね。

貯めたポイントの交換先も気になるのではないでしょうか。

JCBプラチナカードもJCBのポイントプラグラムがあります。

クレジットカード会社によってポイントプログラムが異なりますので、JCBプラチナカードを取得した場合の、ポイントプログラムを詳しく紹介いたします。

こんな方におすすめ

・JCBプラチナカードに興味がある

・JCBプラチナのポイント還元率が気になる

・JCBプラチナのお得なポイント利用を知りたい

SPONSORED LINK

JCBプラチナの基本還元率は「0.5%」

JCBプラチナのポイント還元率は、「0.5%」です。

このポイント還元率は、クレジットカード業界では標準むしろ低めとなりますね。

私の持っているクレジットカードですと、アメックスプラチナの基本還元率は「1.0%」です。

同じプラチナカードでもアメックスプラチナは2倍のポイント還元率があります。

ちなみに三井住友カードの基本還元率はJCBプラチナと同じ「0.5%」です。

JCBも三井住友も同じですが、ポイント還元率に特化したクレジットカード等もありますので、ポイント還元率を重視したい方は、そちらのカードを選ぶのが無難ですね。

JCBですと、「JCB CARD W」などが該当しますね。

こちらのカードであれば、基本還元率「1.0%」となっています。

JCBプラチナのポイント基本還元率は「0.5%」ですが、この還元率を上げる方法はありますので、ご紹介していきます。

利用額に応じて還元率が上がるJCBスターメンバーズ

JCBプラチナのポイント還元率を上げる方法として、1年間の利用額に対して翌年のポイント還元率がアップする特典があります。

JCBプラチナをメインカードとしていく場合は、この「JCBスターメンバーズ」を意識してポイント還元率を上げていくことが重要となります。

メインカードにしていれば、自ずと翌年の還元率がアップしていることでしょう。

1つ注意は、この特典は翌年のポイント還元率がアップする特典ということです。

JCBプラチナを取得した年は、ポイント還元率が上がりませんので注意してください。

利用額 ランク名称 JCBプラチナ 翌年の還元率
300万円以上 ロイヤルα(アルファ)PLUS 70%UP

0.85%

100万円以上 スターα(アルファ)PLUS 60%UP 0.8%
50万円以上 スターβ(ベータ)PLUS 30%UP 0.65%
30万円以上 スターe(イー)PLUS 20%UP 0.6%

300万円以上の利用があれば、翌年のポイント還元率は「0.85%」となります。

300万円以上の利用は難しいという方なら、100万円以上でも「0.8%」の還元率になりますので、まずはここを目指したいですよね。

この「JCBスターメンバーズ」の特典で、翌年の還元率が「1.0%」近くまで引き上げることができます。

また、この「JCBスターメンバーズ」の特典は、メンバーランクごとにJCBが指定するキャンペーンの当選するチャンスがアップします。

JCBのキャンペーンで応募する際、抽選口数が通常よりアップします。

ランク名称 JCBプラチナ
ロイヤルα(アルファ)PLUS 6倍
スターα(アルファ)PLUS 6倍
スターβ(ベータ)PLUS 3倍
スターe(イー)PLUS 2倍

メンバーランクが高いほど、キャンペーンの当選確率が上がります。

利用額を増やしていけば、ポイント還元率もキャンペーン当選確率も上がりますので、これは嬉しい特典ですね。

ポイントアップ登録で対象店舗のポイントがアップ

JCBプラチナでは、事前にJCBオリジナルシリーズパートナー店舗をポイントアップ登録しておくと、期間内の買い物のポイントアップします。

ポイントアップは2倍から最大10倍までありますので、よく買い物に行く場所がポイントアップ登録対象となっていれば、ポイントもガッツリ貯めることができます。

有名どころをピックアップすると以下の店舗がポイントアップ登録対象となっています。

ポイントアップ登録対象店舗

・スターバックス 10倍

・セブンイレブン 3倍

・アマゾン 3倍

・成城石井 2倍

・和民 3倍

・キッザニア 5倍

・一休 2倍

いかがでしょうか。

スターバックスでよくコーヒーを飲む人は登録の上、購入するとポイントが10倍となります。

セブンイレブン、アマゾンでもポイント3倍となりますので、よく利用する店舗も結構含まれているのではないでしょうか。

私はアマゾンで買い物をしますので、JCBプラチナでアマゾンギフト券チャージをよく利用しています。

ギフト券チャージでもしっかり3倍付きますので、お得ですよ。

Oki Doki ランド経由の買い物でポイントがアップ

JCBにはカード会員が利用できる「Oki Doki ランド」という、ポイントアップサイトが存在します。

楽天市場やヤフーショッピング、アマゾンなどのネット通販サイトをこの「Oki Doki ランド」を経由してするだけで、ポイントアップするというものです。

利用は簡単で、「Oki Doki ランド」経由して普通にお買い物をするだけ。

それだけで、ポイントアップしますので、ポイント還元率を上げることができます。

こちらも有名サイトを一部紹介します。

Oki Dokiランド対象店舗

・じゃらん 2倍

・一休 3倍

・さとふる 4倍

・Apple 2倍

・楽天 2倍

・ヤフーショッピング 2倍

・アマゾン 2~9倍

Oki Doki ランド」はネット通販サイトが対象ですが、有名どころも抑えておりますので簡単にポイントアップを狙えそうです。

Oki Doki ランド」の中には、ポイント20倍というサイトもあります。

ポイント20倍はセキュリティソフトがほとんどなので、「Oki Doki ランド」経由すると2~3倍のポイントがもらえると認識していれば間違いないです。

楽天やヤフーショッピングは、「Oki Doki ランド」経由ではなく「ハピタス」などのポイントサイトを利用したほうがお得です。

JCBのポイントはOki Dokiポイント

JCBプラチナカードを利用することで貯まるポイントは「Oki Dokiポイント」と言います。

1,000円につき1ポイントが貯まります。

1ポイントが5円程度の価値がありますので、還元率は0.5%となります。

ポイントを何と交換するかによって、還元率は変わります。

ポイントの有効期限があり、JCBプラチナの場合は有効期限は5年となります。

結構長めなので、ポイントを貯めて価値ある商品とポイント交換するというも良いですね。

JCBプラチナのポイントプログラムまとめ

いかがでしたでしょうか。

基本還元率だけをみると還元率は低めと思われがちですが、うまくポイント優待サイトなどのポイントプラグラムを利用すれば、1.0%以上の還元率を誇る素晴らしいカードだということが分かっていただけたと思います。

うまくポイントプログラムを活用したいですね。

まとめますと以下の通りとなります。

ポイントアップ方法

・JCBスターメンバーズで会員ランクを上げる

・ポイントアップ登録して対象店舗で買い物をする

・Oki Doki ランドを経由して買い物をする

上記を行うことで1.0%以上の還元率を誇るカードに変貌します。

JCBプラチナカードの還元率が気になる方の参考になれば幸いです。

JCBプラチナはコスパよくすごい特典が満載!おすすめのサービスをご紹介

クレジットカードの国際ブランドとしても有名なJCB。 海外では使えない場所はまだありますが、日本の国際ブランドのクレジットカードと言うだけあって、日本国内ではほとんどの場所で利用することができます。 ...

続きを見る

JCBプラチナカードの旅行保険は自動付帯で手厚い補償が魅力!他のカードと比較してみた

2022年3月に取得した「JCBプラチナカード」。 今はまだメインのクレジットカードとして使用していないのですが、三井住友カードゴールドNLのクレカ修行が終わったらJCBプラチナをメインカードしてクレ ...

続きを見る

JCBゴールドカード以上で利用できる「クラブオフ」は賢く活用するのがおすすめ

JCBカードを持っていると通常のカード特典だけではなくて、福利厚生サービスの「クラブオフ」を利用することができます。 この「クラブオフ」は、リロクラブが運営している福利厚生サービスで、さまざまな優待サ ...

続きを見る

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-お金のこと
-,