自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

グルメ

東京駅デパ地下で買える高級和食弁当 なだ万厨房の人気ナンバーワン

投稿日:2018年6月23日 更新日:

東京駅で買えるお弁当。

今回は、和食で有名な「なだ万」のお弁当です。

和食の老舗らしく、お弁当も嗜好を凝らしたお弁当が多いです。

その分、お値段にも反映されてしまうのですがね。

「なだ万」のお弁当は、東京駅にある大丸東京のB1、ほっぺタウンで買うことができます。

ほっぺタウンは20時を過ぎると安くなるお店が多くなるので、残っているお弁当を安く買うことができますよ。

今回は3割引きで買うことができました。

お値段が高いお弁当が3割引きで買うことができるので、かなりお得になりますよ。

それでは、ご紹介します。

SPONSORED LINK

なだ万

1830年創業の歴史ある日本料理屋です。

東京オリンピックが開催される2020年には190週年を迎えるそうです。

凄い長い歴史があるお店ですね。

190年近くも会社を経営するって並大抵なことではないですからね。

日本料理のレストラン店は、国内24店舗、海外6店舗と幅広く店舗展開しています。

お弁当を専門に扱う「なだ万厨房」は、国内40店舗にて展開中です。

レストランは、一流ホテルの中やデパートの中にあることが多いですね。

「なだ万」は現在アサヒグループのグループ会社の位置づけなんですね。

なだ万本店は、東京紀尾井町にあります。

東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ庭園内

完全予約制となります。

なだ万厨房

さて、お弁当部門の「なだ万厨房」ですが、本格日本料理をレストランで食べると高額な金額になりますのが、お弁当になるとお安く求められるのが嬉しいところです。

なだ万厨房は、デパートの惣菜コーナー等に設けられていることが多く、よくお世話になっている大丸東京で購入させていただきました。

レストランよりかは安いと言え、お弁当の部類では高い方に入ります。

ほとんどが1,000円超えのお弁当です。

見た目からして高級そうなお弁当が並んでいますよ。

和食なので、どれもヘルシーで美味しそうです。

大丸東京ナンバーワン弁当 幕の内弁当琴

大丸東京に入っている「なだ万厨房」。

こちらでナンバーワンの人気を誇るお弁当が「幕の内弁当 琴」です。

今回は1,350円のお弁当が、945円で購入することができました。

パッケージは、高級感でていますね。

f:id:muu-fa:20180621222600j:image

おかずがいっぱい入っていて色々な味が楽しめる、お得感いっぱいのお弁当です。

f:id:muu-fa:20180621222619j:image

おかずは、なんと16種類も入っています。

少しずついろんなものを味わいたいという方には嬉しい量ですね。

f:id:muu-fa:20180621222635j:image

ごはんは、蛸ご飯と、白ご飯。

蛸ご飯は味が染みていてい美味しかったですよ。

この御飯、7月になると蛸ご飯から生姜ご飯に変わるようです。

季節によっても楽しみ得るのもこのお弁当の特徴ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

1つ1つのお弁当が高いので、こういう安くなったときにしか買いづらいのですが、たまには奮発してとか何かのご褒美のときにとか食べたいお弁当です。

我が家では、結構お気に入りのお弁当の1つです。

東京駅だけではなく、他のデパートにも入っていると思いますので見かけた際はぜひ購入してみてください。

おすすめですよ。

ごちそうさまでした。

ランキングに参加しています。
クリックをお願いします。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-グルメ
-,

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.