自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

子育て

赤ちゃんのマイナンバーカード取得の注意点

投稿日:2018年3月23日 更新日:

赤ちゃんのマイナンバーカード、皆さんどうしていますか?

我が家は生まれたばかりの子のマイナンバーカードの申請をしました。

マイナンバーカードを作成してもあまり使いみちはないのですが、赤ちゃんの身分を証明するものは少ないと思います。

マイナンバーカードを持っていれば、これ1つで身分証明にもなるので持っていても損はないと思いました。

SPONSORED LINK

マイナンバーカード申請方法

出生届をすると後日マイナンバー通知カードが送付されてきます。

出生届を行った時点で子どものマイナンバーが確定するのですが、番号を確認できるのはマイナンバー通知カードが送付されてからだと思います。

住民票を個人番号ありで取得すれば、マイナンバー通知カードが送付される前でも個人番号を確認することは可能です。

マイナンバー通知カードは、正式なマイナンバーカードではないのでマイナンバー通知カードだけでは身分証明にはなりにくいです。

マイナンバー通知カードと一緒に送付された「個人番号カード交付申請書」によって、正式なマイナンバーカードを作成する手続きを行います。

申請にあたっては、個人番号カード交付申請書に記入して郵送しても良いですし、スマホやPCなどでオンライン申請も行えます。

我が子のマイナンバーカード申請は、スマホで行いました。

赤ちゃんの申請用の写真

赤ちゃんの申請用の顔写真を用意するのが一番難しかったです。

実は我が家は一度スマホで撮って申請したのですが、背景が適切ではないとのことで再申請をすることになりました。

申請用の写真の条件は以下のとおりです。

・サイズが、縦4.5cm×横3.5cm
・申請する6か月以内に撮影されたもの
・正面、無帽、無背景のもの

我が子の再申請が必要だった理由が、無背景ではなかったということです。

スマホで写真を撮っているので、なかなか難しいですよね。

プロに頼めば一番良いのだと思いますけど。

再申請用の写真は、今度もスマホで我が子を寝かす前に白いバスタオルを引いて写真を撮りました。

2回目は、問題なく申請が通りましたので何度も写真を送ることにならなくて良かったです。

生後2ヶ月ぐらいで申請したので、思いっきり仰向けの写真ですが顔だけなので特に分かりませんよね。

マイナンバーカード受領

マイナンバーカードの申請に問題がなければ、マイナンバーカードが交付されます。

交付される際には交付通知書が送付されますので、交付に必要な書類を用意して役所に受け取りに行きます。

必要なものは以下のとおりです。

・赤ちゃんの交付通知書
・赤ちゃんのマイナンバー通知カード
・本人確認書類(健康保険証、預金通帳、医療証など)
・親の身分証明書(免許証、マイナンバーカードなど)

我が家は、我が子と妻で取りに行ってもらいました。

マイナンバーカードには、コンビニ等で住民票等を発行するために必要なパスワードやマイナポータルのログインに必要なパスワードなども登録する必要があるので、事前に確認しておきましょう。

また、子どもと一緒に受け取りに行けない場合は、別途書類が必要なので事前に確認をおすすめします。

まとめ

赤ちゃんの身分証明にもなるマイナンバーカード。

赤ちゃんのマイナンバーカードを取得する人はどのくらいいるのか分かりませんが、自治体に努めている人に聞いたところ「記念に取得する人が多い」とのことでした。

顔写真が入るので、赤ちゃんの成長の記念になるのですかね。

写真をバッチリ取りたい方は、写真屋さんでの撮影が一番良いかもしれません。

そのほうが記念になりそうですよね。

我が子のマイナンバーカード取得には再申請を要しましたが、身分証明にも使えますので取得しておいて損はないと思っています。

自治体によっては、マイナンバーカードの取得に力を入れている自治体もあって写真は自治体で撮ってくれるというところもあるみたいです。

取得するかどうか悩んでいる方の参考になればと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-子育て

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.