自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

おすすめ記事

資産運用

米国株を運用するならおすすめのネット証券会社3社

米国株を運用するにあたり利用できるネット証券会社のご紹介です。
SBI証券、楽天証券、マネックス証券のおすすめポイントをまとめています。

続きを読む

子育て

夫の立ち会い出産 生まれる瞬間は感動

突然ですが、我が子が誕生しました。 そして、とうとう父になることなりました。 妻が妊娠してから出産するまでの間、準備をしてきましたが、イメージしてきたものと実体験は全く違いますね。 色々と情報を集めて準備してきましたが、なかなか準備どおりにいかないもので。 準備どおりにはいかないことは分かっていましたが、事前に情報を得ていたので多少想定と違っても対処できたと思います。 ただ、妻も赤ちゃんも無事に元気で良かったです。 想定とは異なっていたこと、まとめておきたいと思います。 1.破水から始まった 友達から外出 ...

続きを読む

クレジットカード ライフスタイル

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードを泣く泣く解約

かなりお世話になった、ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード。 趣味だったホテル宿泊でよく使用させていただきました。 子どもが生まれるため今後使用する機会が減るカードの整理として、まずヒルトン・オナーズVISAゴールドカードを解約しました。 ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードのメリット、デメリットを振り返りながら、解約の方法を記事にしたいと思います。 ヒルトン・オナーズVISAカード ヒルトン・オナーズVISAカードは、クラッシックカードとゴールドカードがあります。 カード名 年会費 クラシック ...

続きを読む

ライフスタイル

FP2級に独学で合格するための勉強法とおすすめテキスト

FP2級(2級ファイナンシャルプランナー技能士)を独学で合格しました。FP2級合格のための独学勉強法や教材をご紹介します。
私はFP3級からの合格者なので、FP2級を最短で合格するにはAFPからを所得してから受けるという方法もあります。
FP2級はFP3級の試験と違ってそれなりの勉強時間を確保する必要があります。
ぜひ、ご参考にしてください。

続きを読む

グルメ レストラン

八丁堀で人気のビストロ 「レトノ(Les TONNEAUX)」

やっと行けました。 八丁堀で大人気のビストロ 「レトノ(Les TONNEAUX)」 こちら大人気でなかなか予約が取れないんですよね。 運良く、土曜日に予約が取れましたので、早速訪問してきました。 妻は妊娠中、私はあまりお酒が飲めないたちですが、料理も美味しいと有名です。 以前は酒屋さんを営んでいたというお店なだけ、ワインにはものすごく定評があります。 ドイツワインに力を入れているみたいですね。 ワインバルといえば、八丁堀には酒屋さんを併設した「マル」も有名です。 八丁堀近辺は、そのようなお店が有名のよう ...

続きを読む

子育て

夫の立ち会い出産 生まれる瞬間は感動

投稿日:2017年12月23日 更新日:

突然ですが、我が子が誕生しました。

そして、とうとう父になることなりました。

妻が妊娠してから出産するまでの間、準備をしてきましたが、イメージしてきたものと実体験は全く違いますね。

色々と情報を集めて準備してきましたが、なかなか準備どおりにいかないもので。

準備どおりにはいかないことは分かっていましたが、事前に情報を得ていたので多少想定と違っても対処できたと思います。

ただ、妻も赤ちゃんも無事に元気で良かったです。

想定とは異なっていたこと、まとめておきたいと思います。

SPONSORED LINK

1.破水から始まった

友達から外出先で破水したとか話に聞いていましたが、我が家も外出先で破水するとは思っていませんでした。
(正確には外出先に向かう途中で破水)

もう間もなく予定日だなと思っていたので、あまり外出の予定は入れていませんでしたので。

2.病院着いたら即入院

破水のため病院に着いたら、即入院となりました。

私は妻と一緒にいたので妻をタクシーに乗せて、私は一旦自宅に帰り陣痛用の荷物を持って病院に向かいました。

破水の場合は、もうすぐ産まれる合図。

感染症の可能性も出てくるため病院で安静、陣痛が来るまで待つことになりました。

3.面会時間は13時から

妻の破水が分かって荷物を持って病院に駆けつけました。

病院に着いたのは、11時頃。

こちらの病院では面会は13時からと言うことで、私は面会者扱い。

看護師さんからやんわりと、13時以降にまた来てくださいと退室を促されました。

もう産まれるまで退院はありえないので、妻の入院用の荷物を取りに帰宅することにしました。

4.陣痛は突然

夕方、妻の入院用の荷物を持って病院へ向かいました。

陣痛が来るまで待機という事でしたが、次の日の朝になっても来ない場合は陣痛促進剤を使うとの話がありました。

面会時間は20時までですが陣痛が来る気配もなさそうなので、19時過ぎに病院を出ることにしました。

翌日の朝、陣痛促進剤を使っても面会時間は13時からだし、午前中は会社に出ようかなと考えていました。

深夜3時に妻から陣痛が来たとの連絡がありました。
(我ながら良く気づいたな。。。)

LDRに入れば立会者は24時間面会できるということなので、タクシーを拾って病院へ向かいました。

5.出産まで13時間

安産ですぐ出産した方や難産ですごく時間がかかった方など、お産の時間は人それぞれみたいですが初産の場合平均は15時間とのことです。

我が妻の場合は、13時間での出産だったため平均よりは短かったようですが、13時間もお産を頑張るのは並大抵なことではないことがわかりました。

私も立会い出産でずっと側にいましたが、頑張っている妻、妻を介抱する助産師さんに脱帽です。

6.夫は手伝えることは少ない

立会い出産と言っても、夫ができることは限られます。

側にいて励ますことぐらいしかできませんでした。

喉が乾いたら水を飲ます、いきみ逃しのためテニスボールでお尻を抑える、うちわで扇ぐぐらいしかできませんでした。

7.出産時、感動して妻に声をかけられない

我が子との対面のときは、感動のあまり妻に気の利いた労いの言葉はかけられませんでした。

私は、頑張った妻と生まれたばかりの赤ちゃんに挟まれ、どちらを見ればよいか分かりませんでした。

赤ちゃん見たいし、妻も心配だし。。。

まとめ

妻も赤ちゃんも無事で本当に良かったです。

赤ちゃんが産まれた瞬間、妻が頑張っている姿、本当に感動しました。

立ち会った夫が感動のあまり、涙を流すというのは分かりました。

破水から始まった出産ですが、赤ちゃんが出てくるまでは長く感じ私自身も疲れを感じていましたが、産まれた瞬間はそんなことも一気に吹き飛びました。

妻及び産まれてきてくれた赤ちゃん、出産に携わってくれた病院関係者の方に感謝の気持ちでいっぱいです。

出産がゴールではなく育児スタートとなりますので、本ブログも今後は育児についての様子を頑張って続けていきたいと思います。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-子育て

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.