自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

子育て

「ベビーカーデビュー」近所の散歩で気をつけること

投稿日:2018年2月10日 更新日:

1ヶ月健診にて外出許可がでてから、少しずつ我が子と散歩するようになりました。

しかしこの時期、外は真冬で寒いので我が子にも負担になると思い、ほんの近くの散歩で済ませています。

最近は抱っこひもにも慣れ、抱っこひもで抱っこしているときは泣かないようになりました。

むしろスヤスヤと眠ってしまいます。

寝ているのであまり外の景色も見れないかと思いますが、まだ目もあまり見えないから良いかと考えながら外気に触れさせることを目的に散歩しています。

B型ベビーカーに乗れる頃になるまでベビーカーは必要ないかなと思っていたのですが、ベビーカーをいただけることになりものすごく助かりました。

SPONSORED LINK

いただいたベビーカー

いただいたベビーカーはこちらです。

コンビホワイトレーベルディアグラッセオート4キャスエッグショック。

商品名長い!!

弟の子供が使っていたときのお下がりです。

弟の?

このベビーカー、弟の子供の出産祝いで我が家が送ったベビーカーでした。

買ったもの?が戻ってきた感じですかね。。。

こちらのベビーカーはA型となると思うので、今の我が子にはピッタリです。

気持ちよく乗ってくれるかな。

心配事

ベビーカーデビューに向けて我が子の心配事。

それは、横に寝かすとすぐ泣くこと。

家では日中横に寝かすためにネムリラを使っているのですが、ネムリラに寝かすとすぐ泣きます。

泣くの本当に早いです。

抱っこすると泣き止むのですが、我が子ベビーカーに乗ってくれるのか非常に心配です。

いざベビーカーデビュー

さて、1ヶ月半経った頃とうとう我が子のベビーカーデビューです。

防寒対策をしっかりして、まず玄関でベビーカーに乗せてみます。

はい、想定通りギャン泣きです。。。

もうこれは慣れてもらうしかないので、多少泣いても散歩してみることにしました。

外に出てみると、不思議なことに我が子が泣き止みました。

おぅっ!?コレはいけるかも!!

泣かれるのも困るので、家の近くを散歩してみました。

うん、快調。全然泣かない。

抱っこひもと違って寝ることはありませんでしたが、あまり泣くこともありませんでした。

コンビニに寄って、さて家に帰るかと思った矢先、グズりだしました。

仕方なしに、抱っこに変更して帰宅です。

まとめ

我が子のベビーカーデビューでしたがずっと泣いていたらどうしようと思っていましたが、最初と最後に泣かれてしまったぐらいでデビューとしては良かったのではないでしょうか。

妻の友達の子どもは3ヶ月ぐらい乗ってくれなかったと言っていたようなので、我が子は大丈夫なのかな。

我が子の場合は、ベビーカーに乗っても動いていれば泣くことは少ないみたいです。

止まってしまうとグズりだします。

ベビーカーで散歩ができると移動できる場所も増えますし、何より楽で良いですね。

我が子も早くベビーカーに慣れてもらって、どこでもベビーカーで行けるぐらいになってくれたらと思っています。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-子育て
-

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.