自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

グルメ

シャングリラホテル東京のザ・ロビーラウンジでおすすめのアフタヌーンティーをレポート

投稿日:2017年10月6日 更新日:

東京駅周辺で優雅でお洒落にアフタヌーンティーを楽しみたい。

そんなあたなにおすすめなのが、東京駅の近く八重洲にある「シャングリ・ラ ホテル東京」のザ・ロビーラウンジでのアフタヌーンティーです。

私が初めてアフタヌーンティーに行ったのは、このシャングリ・ラ ホテル東京でした。

いきなりハイレベルなアフタヌーンティーを体験して、今後行くかもしれない他のアフタヌーンティーの良し悪しの基準が上がってしまったのは確かです。

妊娠中妻をいたわるという目的でもあったたため、妻の「アフタヌーンティーに行きたい!」と言うリクエストを受けて、シャングリ・ラ ホテル 東京のアフタヌーンティーにしたのです。

妻は、何度かアフタヌーンティーに行ったことがあるようですが、私は初めての体験。

私のアフタヌーンティーのイメージとしては、タワーになっているお皿からスイーツを取って食べる??みたいない感じでした。

初めての体験を経てイメージはどうなったのか、さっそくハイレベルなアフタヌーンティーご紹介いたしいます。

SPONSORED LINK

予約はWebで行うのが簡単

予約は一休.comで行いました。

いざ予約を行うと、いろいろなお店でアフタヌーンティーを実施していることが分かります。

値段設定も幅広いです。

できれば美味しくて、優雅な雰囲気を味わえるのが良いということでホテルで絞り探しました。

連れは妊婦さんですからね。

妊婦さんにも安心で、駅から近いところをチョイス。

いくつか絞ったホテルの中で雰囲気が良さそうだということで、シャングリ・ラ ホテル 東京に決めました。

ただ、シャングリ・ラ ホテル 東京には、ザ・ロビーラウンジのクラシックアフタヌーンティーとピャチェーレのアフタヌーンティーがあり、どちらも美味しそう(絶対美味しい)と思うのですが、今回は有名なザ・ロビーラウンジのクラシックアフタヌーンティーに決めて予約しました。

時間は、ちょっと遅めで15時30分からで予約です。

予約したい方はこちらから簡単に探せます。

アフタヌーンティー

東京駅からすぐ「シャングリ・ラ ホテル 東京」

シャングリ・ラ ホテル 東京は東京駅からすぐのところにあります。

駅の出口は、八重洲北口から出るのが一番近いです。

大丸東京の裏手にある丸の内トラストタワー内にホテルがあります。

ホテルの入口が結構わかりづらいです。

エレベータに乗って、28階がホテルフロントになります。

メインラウンジの「ザ・ロビーラウンジ」

シャングリラホテル東京のメインラウンジが、「ザ・ロビーラウンジ」です。

時間前になるとラウンジ前は、アフタヌーンティーを予約した人で混雑してきます。

時間になったら入り口で受付を済ませ、席まで案内していただけます。

窓側の席に案内されると、東京駅からの大パノラマを見渡すことができます。

 

 

クラシックアフタヌーンティースタート

お茶を選びアフタヌーンティースタートです。

妊婦さんにも安心な、ハーブティーも揃っています。

茶葉の変更も可能です。

私は下段から食べていきました。

私の頂いていたイメージ。。。全然違いますね。下段はスイーツではありませんでした。

2時間の時間があるので、妻と話しながらゆっくり食べていきました。どれも美味しいです。

何回かピアノとチェロの生演奏があり、とても優雅な時間を過ごせました。

1つ失敗したのが、一番上のお皿に乗っているてんとう虫が飾ってあるチョコレートのスイーツです。

食べるのが最後になったのですが、溶けてしまっていました。。。

早めに食べるべきでした。

こちらのスコーンもものすごく美味しいです。

何個もおかわりをしたいぐらいでした。

まとめ

初めてのアフタヌーンティー。結果は非常に満足でした。

とても優雅な空間、生演奏、美味しいお茶、スイーツが食べられ幸せのひと時でした。

子供が生まれたらなかなか訪問できる機会がありませんが、生まれるまでは無理のない程度に色んな所に行って楽しみたいと思っています。

ごちそうさまでした。

 

コンラッド東京のアフタヌーンティーの様子です。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-グルメ
-, ,

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.