自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

グルメ

銀座割烹 里仙(りせん)の牡蠣めし弁当

投稿日:2018年2月23日 更新日:

子育てには手抜きも必要です。

という訳で、たまに早く帰れる日は妻を楽させるため料理ではなく有名店のお弁当に。

三越銀座の地下2階をブラブラと散策していると、いろいろなお店があって楽しめます。

私が訪れた時間帯は18時頃。

周りの人は、夕食のためデパートのお弁当、お惣菜探しで結構な賑わいです。

そんな中、期間限定で出店しているお店を見つけ買ってみることにしました。

SPONSORED LINK

銀座割烹 里仙

三越銀座で見つけたのは、「銀座割烹 里仙」のお弁当でした。

期間限定のお店として出店していました。

私は「里仙」を存じていなかったのですが、有名なお店なんですね。

店主は宮内庁の料理人を努めていた方とのことです。

す、凄い方なんですね。

お店の方は、HPからして凄く高級な佇まいです。

訪問できる日は来るのであろうか。。。

お昼の料理は、1,500円から。

夜の料理は、10,000円からとなっています。

ちなみにお店のアクセスは以下のとおりです。

東京都 中央区 銀座 8-8-7

牡蠣めし

話は戻りまして、銀座三越で購入したお弁当です。

購入したお弁当はこちら。

牡蠣めし、1,200円です。

私は牡蠣が大好きでして、生牡蠣、焼き牡蠣、牡蠣フライなんでも食します。

「牡蠣めし」とドカっと書かれており、非常に惹かれてしましました。

もう買うしかないと。

お店の名前で買ったわけではなく、「牡蠣めし」というだけで買ったわけです。

結果、有名店のお弁当だったというわけです。

牡蠣めしの中身

お弁当の中身です。

パッケージを開けると、牡蠣めしです。

牡蠣が5個。

見た目も大きいわけではなく、かといって小さいわけでもない。(小さいほうかな)

牡蠣は甘い味付けとなっていて、ふっくらとした味わいでした。

プリプリという感じではなく、フワッとした感じでした。

なかなか味が染み込んでいて美味しかったです。

牡蠣の下にあるご飯は、牡蠣のエキスをしっかり吸っていて、風味が良かったです。

ただ、物足りないですね。

ランチぐらいであったら良い量なのかもしれませんが、夜に食べる量としては私には足りませんでした。

まとめ

今回有名店のお店のお弁当を頂きましたが、お弁当もさすがという感じで美味しかったです。

こちらのお店は、一度訪問してみたいですね。

お弁当より、お店での料理がHPを見ていて気になりました。

お店で食べる機会は当分ないと思いますが、いつか行きたいお店としてピックアップしておきたいと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-グルメ
-,

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.