自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

子育て

新生児と初めて長距離移動する場合の注意事項

投稿日:2018年4月2日 更新日:

長距離移動と言っても、電車で30分です。

長距離には程遠いですが、我が子は電車で30分も移動すると言うのは初めてです。

しかも、ベビーカーでの移動にチャレンジ。

色々不安がよぎりますね。

泣かれたらどうしよう、混んでいたらどうしよう・・・。

そんな不安いっぱいの中、お出かけしてきました。

SPONSORED LINK

ベビーカー慣らし

我が子3ヶ月になったのですが、最近ベビーカーで散歩してもあまり泣かなくなってきました。

最初は載せただけで大泣きでしたので、大きな成長ですね。

目がよく見えるようになってきたのか分かりませんが、外の景色も新鮮そうな感じに見受けられます。

景色が違うと大人しくなってくれるみたいですね。

経路の確認

電車で移動、そしてベビーカーとなると気になるのが、エレベーターはあるかという問題。

最近はだいぶ整備されてきたみたいなので、エレベーターの設置率は高いですよね。

都内だと古くから地下鉄などでは、まだ完全に整備が行き届いてはいません。

ホームに行くまでにエレベーターが無いという駅は、まだあります。

また、エレベータがある駅でも、どこにエレベーターがあるのかは普段あまり把握していません。

子どもができて、気になるポイントとなりますね。

事前に把握しておいたほうが良いですね。

エレベーターが無いとなると、赤ちゃん抱いてベビーカー持って階段昇り降りとなりますので大変です。

我が家は駅にエレベーターはあることは認識していたのですが、実際駅に着くとどこにあるのか迷ってしまいました。

大きなターミナル駅だとなおさらですよね。

事前に確認することをおすすめします。

混んでいる時間帯、車両を把握する

電車でベビーカーで移動するのであれば、空いている時間帯の電車に乗りたいですよね。

混んでいたら邪魔だと白い目で見られることもありそうですので。

また、混み具合が少なそうな車両を選んだほうが良さそうです。

JRは、一番前か一番後ろが狙い目ですかね。

逆に地下鉄は一番前か後ろが混んでいるような気がいます。

そんな我が子のお出かけは

我が子の長距離お出かけは、心配は杞憂に終わりました。

エレベーター探しの若干戸惑いましたが、我が子は出発から到着までぐずることなく済みました。

ただ、電車の中では寝ることはなかったです。

電車で30分、ドアツードアで1時間弱ですが良く耐えてくれたなと、妻と一緒に成長を喜んでいました。

こうなってくると、もっと行けるかも?と欲が出てきてしまいますね。

まとめ

我が家は車を所持していないので、移動はバスや電車がメインとなります。

レンタカーを使うのもの手ですが、逆に高く付いてしまったりしますからね。

エレベーターないかも?と考えたら、抱っこひもで移動するのが一番楽かもしれませんね。

ただ、ずっと抱っこしているも大変そうですし、できればベビーカーでスムーズに移動したい。

色んな所に行きたいのですが、乳幼児との長距離の移動って色々考えると難しいですね。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-子育て
-

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.