自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

グルメ

【ランチ訪問】日本豚園の豚丼(八丁堀)

投稿日:2018年3月27日 更新日:

八丁堀駅の交差点にやたらと目立つ日本豚園というお店できました。

立地的には八丁堀駅交差点の角、新大橋通りと鍛冶橋通りの交差する場所です。

この場所は、以前違うお店がありました。

最近変わったのですね。

黄色い看板で「日本豚園」。

インパクト抜群です。

そんなお店ですが、ランチで訪問する機会がありましたので、ご紹介します。

SPONSORED LINK

日本豚園

お店の名前からして、豚肉専門店です。

夜は大衆居酒屋を営んでいます。

お昼はランチ営業。

お店の名前通り、豚丼が名物のようです。

お店の横にはお弁当も売っているのかな?

オープンな感じで、お弁当、お肉等を売っていそうです。

(しっかり確認できませんでした)

入り口に入ると、まず食券を買います。

まよわず豚丼を購入。

食券を買う場所に店員さんがいて、食券を店員さんに渡します。

無料で大盛りにできるようですね。

私は普通盛りで頼みました。

食券を渡すと番号札をもらって、2階に上がるようにと言われます。

ちょっと急な階段ですが、2階に向かいました。

訪問したのは平日の13時過ぎだというのに、店内は埋まっていました。

空いている席を探して、呼ばれるまで待ちます。

んー、簡易的な机、椅子であまり落ち着ける空間ではないですね。

大衆居酒屋なので仕方ないのでしょうか。

長居するとお尻が痛くなる感じです。

机もガタガタ。。。

お待ちかねの豚丼とご対面

混んでいたのか、結構待たされました。

番号札の番号が呼ばれたら、カウンターまで取りに行くシステムです。

豚丼とご対面!!

豚丼、サラダ、スープ、漬物の構成です。

880円。

メインの豚丼です。

厚めの豚肉と上にネギ、横にはからしがついています。

豚肉のタレは甘め、ご飯をおいしくいただけますね。

甘いタレが苦手の人は、からしをつけながら食べると良いと思います。

炭火で焼いているから出てくるのが遅かったのかな?

炭火焼き特有の香ばしさがありました。

まとめ

久しぶりに、豚丼を食べたような気がします。

タレとの相性もよく、ご飯は進みます。

大盛りでも、食べられそうですね。

ただ、店内が落ち着かないのと、食事が出てくるまで時間がかかるので、もう少し改善をしてほしいです。

まだできたばかりなので、今後に期待ですかね。

夜は居酒屋とのことなので、夜も豚料理の一品を楽しめそうです。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-グルメ
-,

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.