自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

グルメ

東京駅のガパオ専門店 マンゴツリーキッチンガパオ

投稿日:2018年5月19日 更新日:

東京駅でマンゴツリーのガパオ食べられます。

ガパオ美味しいですよね。

タイ料理を代表する庶民的な料理です。

あのピリッとした挽肉と目玉焼き、嫌いな人はいないのではないでしょうか。

そんなガパオですですが東京駅エキナカ、グランスタで買うことができました。

しかも有名店マンゴツリーのガパオです。

早速ご紹介します。

SPONSORED LINK

マンゴツリー

マンゴツリーの店舗は結構見かけるなーと思っていたのですが、レストランは日本では1店舗だけでした。

丸ビルにあるマンゴツリー東京。本格的タイ料理をいただけるレストランです。

私がよく見かけるというのは、カフェスタイルの「マンゴツリーカフェ」でした。

マンゴツリーカフェは、12店舗。

ほとんどが関東での店舗展開のようです。
(関東以外は大阪に2店舗)

また、今回購入したお弁当のように「マンゴツリーキッチン」というお店も展開しており、8店舗展開しているようです。

そのため、関西圏の人には「マンゴツリー」はあまり馴染みが無いかもしれません。

今回購入した店舗は、「マンゴツリーキッチン 東京駅グランスタ」です。

グランスタのお弁当が集まっているエリアではなく、少し丸の内側に行った通路にあります。

お弁当や惣菜が買えますが、イートインスペースも備えておりガパオを注文していただくことができます。

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ B1F
営業時間:
[月~土]
7:00~22:00
[日・祝]
7:00~21:00

豚肉のガパオ

今回購入したのは、「豚肉のガパオ」900円。

ご飯と分かれていて食べるときに載せるセパレートタイプのお弁当です。

丼物には多いタイプですね。

ご飯の上に投入。

ご飯は全て隠れず、見えてしまっていますね。

ボリューム足りないかな。

ただ本当にシンプルです。ご飯とひき肉と目玉焼き。

見た目ではちょっとさみしい感じがします。

でも、味は本物ですよ。

ちょっとピリ辛ですが、ご飯が進みます。

これだからタイ料理はたまりませんよね。

辛いけどやめられない。

辛いものが苦手な私ですが、このお弁当はすごく美味しかったです。

まとめ

今回は豚肉にしましたが、鶏肉のガパオがあったり、また種類によって辛さも異なっています。

色々な種類があるので、自分好みのガパオを見つけることができます。

東京駅にはお弁当もいっぱい売っっていますので、気分によって選べるのも魅力的です。

新幹線の帰りに、タイ料理も良いと思いますよ。

ぜひご賞味ください。

ごちそうさまでした。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-グルメ
-,

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.