自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

子育て

生まれたばかりの新生児の体重が減少する生理的体重減少って何?

投稿日:2017年12月27日 更新日:

我が子の体重は出生以来3日間減り続きました。

何も知らない私は、「えっ?体重減っているけど大丈夫??」と不安でいっぱいでした。

なんてことはない、生まれたばかりの新生児は体重が減るのが当たり前なのですね。

生理的体重減少と言うそうです。

調べないと納得がいかないたちなので、生理的体重減少とは何なのか確認しました。
(助産師が心配ないと言っているにも関わらず。。。)

SPONSORED LINK

新生児の生理的体重減少とは

生理的体重減少とは、赤ちゃんが生まれて数日間体重が減少することです。

生後3日間は減少するようです。

ほぼすべての赤ちゃんに見られる現象とのことです。

我が子の生後3日は減少しました。

その後、体重が少しずつ増え続けました。

生理的体重減少の原因

赤ちゃんは生まれるまでは羊水の中にいたので、生まれたあとはそれらが排出されます。

尿や便、皮膚からの蒸発などがあげられるようです。

母乳やミルクを飲んでいても、排出される量のほうが最初は上回るため体重が減少するようです。

生まれたて当初は、母乳もあまり出ないと思いますし、ミルクもうまく飲めないと思いますので仕方ないことなんですね。

生理的体重減少の目安

生理的体重減少の目安ですが、10%以内であれば問題ないようです。

計算式は、以下で求められます。

(生まれた時の体重-測った時の体重)÷生まれた時の体重×100

我が子の場合は、3日目までで8%の減少でした。

4日目は大丈夫か、いつ体重が増えるのかドキドキしました。

問題がある場合もある

生理的体重減少はどの赤ちゃんにも起こる現象ですが、場合によっては生理的体重減少ではないことも考えられます。

例えば、上記で挙げた4日目以降も減り続けて体重の増加が見られない場合や、他の病気によって体重が減ってしまう場合などです。

5日間は新生児も病院で入院していると思いますので、病院の方で対処してくれると思いますが知識として入れておけば状況がつかめて安心できると思います。

まとめ

新生児の生理的体重減少、私は勉強不足で知らず我が子を心配しましたが、何も心配する必要はありませんでした。

新生児は長くても2週間ぐらいには生まれたときの体重に戻るらしいので、体重が増えだしたら2週間後の体重で確認するのが良いかと思います。

母乳育児の場合は、実際どのくらい新生児が飲めているのか不安になります。

体重もベビースケールがあれば簡単に量れますが、ない場合は本当に成長しているのかわかりません。

見た目じゃ分かりませんもんね。

我が子は4日目から体重が増え、それ以降も減ることもなく微増ながら増え続けました。

とりあえず、一安心です。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-子育て
-

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.