自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

グルメ

東京茅場町の「梅花亭」名物のどら焼きがおすすめの和菓子屋さんです

投稿日:2018年1月17日 更新日:

たまには和菓子が食べたいと思い、茅場町にある「梅花亭」に買い物してきました。

初めて行ったのですが、美味しかったのでご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

梅花亭

梅花亭は嘉永3年(1850年)創業とのことです。

167年の歴史があるんですね。

超老舗の和菓子屋さんです。

今あるお店の場所からほど近い、大伝馬町で創業したそうです。

店舗は3店舗。

本店 霊岸島、小伝馬町店、深川店です。

今回は、本店の霊岸島に訪問させていただきました。

アクセス

東西線と日比谷線が交わる、茅場町駅から4分。

東京都中央区新川2-1-4 ふるなビル 1F

新川で和菓子といえば、いちご大福で有名な翠江堂さんがありますね。

翠江堂さんのいちご大福、我が家は大好きです。

お店の外観です。

買ったもの どらやきと三笠山

「梅花亭」で有名なものの1つとして、「どらやき」があります。

そしてもう1つ買ったのは、「みかさやま」という商品です。

食べてみました!!

「どらやき」は、他のお店のようなボリューム感はありません。

生地1枚で餡を包んだ「どらやき」で、珍しいです。

生地は薄く、生地の割合に対して餡はたっぷりという構成です。

美味しい。

続いて、「みかさやま」です。

割ってみると、中身はキレイなうぐいす色の餡が。

この餡は、青えんどうの餡とのことです。

皮はもっちり、餡はたっぷりで、これまた美味しいです。

まとめ

甘いのも大好きな我が家は、洋菓子、和菓子なんでもいけます。

こういう老舗の和菓子もどんどん食べてみたいですね。

長く続いているお店には、地元の人に愛される看板商品があるはずなので。

訪問したときは、年末でしたので贈答品として「どらやき」20枚とか注文している人と買いました。

お店は小さいですが、人は頻繁に入っているような感じでした。

こういうお店、長く続いてくれると嬉しいですね。

近くをお寄りの際は、ぜひお立ち寄りください。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-グルメ
-,

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.