自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

子育て

妻が出産入院中に準備したこと

投稿日:2017年12月29日 更新日:

妻が出産で入院しているとき、私は赤ちゃんを迎える準備をしました。

母子ともに順調であれば、入院日数は出産後5日間。

その間に準備を終わらせなければなりません。

平日は仕事でその後面会に行っていたため、まとまった時間は取れませんが、幸いにも土日を挟むことができましたのでこの土日で一気に準備をすすめることにしました。

SPONSORED LINK

足りない物の購入

赤ちゃんに合う合わないがあるので、病院で使用している物を確認してから購入しようと決めていたものがありました。

ベビーソープ

我が妻が出産した病院では、入院中の沐浴は1回のみでした。

そこで使用したものを購入する予定でしたが、よくわからず。

ただ、ベビーソープは退院してからすぐ使うので、口コミ等で確認して以下を購入しました。

今のところ、トラブル等はありません。

ベビーローション

病院ではベビーローションは使用していませんでした。

こちらは最初いくつか事前にサンプルを貰っていたので、まずはそちらを使用することにしました。

現在は、AmazonプレママBOXでいただいたジョンソン・アンド・ジョンソンのベビーローションを使用しています。

紙おむつ

病院での紙おむつはパンパースを使用していました。

そのため、我が家でも紙おむつはパンパースを購入しております。

AmazonプレママBOXでいただいた紙おむつサンプルは、あっという間になくなりました。

部屋の模様替え

土日で部屋の模様替えを実施しました。

実は、妻が家にいるときは反対されていたのですが、妻がいないうちに実行です。

どうしても赤ちゃんが寝る部屋を広くしたかったので、部屋においてある机等を移動しました。

妻が退院して家に戻ってきたときは、特に何も言われなかったので結果的には良かったかと思っています。

今更言われても、簡単に元に戻せませんが。。。

赤ちゃんの布団準備

赤ちゃんが寝るために、布団を敷きました。

また、シーツ類はすべて洗濯してセットしました。

その他

その他として、事前に購入していた赤ちゃんが生まれたら必要なものをすべて持ち出してきました。

あまり使わない部屋の奥に閉まっていたので、赤ちゃんと一緒に過ごす部屋に移動しました。

また、部屋の乾燥も気になるので、加湿器を購入しました。

こちらの加湿器は後日記事にします。

まとめ

妻が入院している間に、一気に赤ちゃんを迎え入れる準備をしました。

特に部屋の模様替えは一人で行うのはかなりハードで、翌日は筋肉痛で。。。

でも、我が子を迎え入れるということを思えば、そんなこと気になりませんね。

なかなかハードな5日間を過ごしたような気がします。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-子育て
-

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.