自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

子育て

妊婦健診への夫の付き添いのマナー

投稿日:2017年11月24日 更新日:

妻の妊婦健診で夫が産婦人科へ付き添うこと、皆さんどうお考えでしょうか。

最近は、夫婦で妊婦健診を受診する人も多いと聞きます。

私もタイミングが合えば付き添うようにしてきました。

私の妻が通う産院では、夫の健診同行は可能でしたので一緒に妊婦健診を受けることができました。

アメリカやヨーロッパでは夫婦で妊婦健診を受けることが当たり前とか。

日本はまだ遅れているのですかね。

妊婦健診の同行を禁止している病院もあるようですので、同行したい夫は事前に調べておく必要があります。

SPONSORED LINK

妊婦健診同行のメリット

胎児の状況を確認できる

妊婦健診に同行するメリットとして、胎児の状況をエコーで一緒に確認することができます。

先生からエコーの画像で、ここが目ですよ、口ですよと説明してくれます。

その時は、あ〜、そうなんだ〜って説明受けて納得できます。

しかし、その写真を家で見てみるとはっきりいって分かりません。。。

まして、同行していない場合はそのエコー写真で妻から説明を受けるので全く分からないです。

そういう意味では、同行して一緒に確認するというのはメリットになるかと思います。

妻の状況を確認できる

妊婦中の状況を一緒に確認することができます。

妊娠中は色々と心配事が出てくるので、心配事を一緒に先生に相談できるというのもメリットかと思います。

我が家の場合は、妻が事前に先生に聞くことをピックアップしていたので、私から何か質問するということは特になかったです。

妊婦健診同行の際の注意点

最近は、夫が妊婦健診に同行する人が増えてきているみたいです。

確かに、私が妻の妊婦健診に同行した時も一緒に付き添っている人は多かったです。

ただ、最近はマナーが悪いことも見受けられるようです。

男性が付き添う場合は以下を注意する必要があります。

混雑時は立つ

妊婦健診は、妊婦さんのための健診です。

男性はあくまで付き添いですので、混雑時は妊婦さんのために席を空けるというのがマナーです。

周りに配慮する

妊婦さんの中には、順調にいっていない方もいらっしゃいます。

胎児のエコー写真を見て成長を喜びたいのは分かりますが、待合室等では周りに気づかって行動したほうが良いです。

匂いに気をつける

香水やタバコの臭いなど、気をつけたほうが良いです。

まとめ

夫が妊婦健診に同行する是非が問われる記事をたまに目にします。

やはりマナーが悪いというのが1つあるのかと思います。

妊婦健診に同行する場合は、周りに配慮して行動すれば問題ないと思います。

私はできれば、男性も同行して妻、胎児の状況を確認して共有するのが良いと考えています。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-子育て
-

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.