自由な生き方を模索するブログ。資産運用、子育ての役立つ情報を発信。

ムーファの足跡

グルメ

東京駅で買えるおすすめお弁当 ミート矢澤の大人気ハンバーグ弁当

投稿日:2017年12月28日 更新日:

とうとう手を出してしまいました。

ミート矢澤のハンバーグ弁当。

弁当なのに、2,000円近くします。

普通なかなか手を出せませんよ。

これは期待するしかない。

と、言うことで、レビューです。

SPONSORED LINK

ミート矢澤とは

最高級黒毛和牛専門店として、お店を展開しています。

店舗としては、東京五反田本店、名古屋店、大丸東京テイクアウトステーションの3店舗があります。

大丸東京テイクアウトステーションは、今回記事にするお弁当専門となります。

ん〜、東京五反田本店にも行ってみたいな。。。

大丸東京テイクアウトステーション

その名の通り、東京駅にある大丸東京内にあります。

大丸東京のB1のお弁当のお店が立ち並ぶ1画に、ミート矢澤があります。

夕方になると、夕飯のお弁当を求め買い物客が行列をなしている時もあります。

人気のハンバーグ弁当は、1,780円〜。

その他、ハンバーグ&ステーキコンボ弁当2,880円〜、ステーキ弁当3,780円〜あります。

なんと、贅沢を極める弁当もありまして。。。

贅沢弁当 7,980円!!

極味弁当 9,980円!!!

もう、お弁当の値段感覚が麻痺してきます。

 

ハンバーグ弁当

さて、私が今回買ったのはハンバーグ弁当です。

パッケージはこんな感じ。

この中に、最高級黒毛和牛のハンバーグが入っています。

お弁当はできたてで渡していただけますが、家に持ち帰る頃には冷めてしまわないか心配です。

ま、普通は冷めますね。

このハンバーグは、温めて食べなければ美味しさも半減してしまうと思います。

さて、ハンバーグです。

今回は、トッピングで国産ベーコン&チーズを付けました。

400円プラスです。

ハンバーグはと言うと、切った瞬間に肉汁がすごく溢れてきます。

中はレア状態で、美味しいです。

ご飯もハンバーグもパクパクいけちゃいます。

いや〜、止まりませんね。

しっかりした肉なので、満足感はあります。

お弁当なのに満足です。

まとめ

本当なら、出来たての温かいハンバーグをいただくのが一番良いかと思いますが、お弁当も侮れません。

ハンバーグを切ったところを写真に収めればよかったのですが、肉汁がこれでもかと溢れ出てきます。

美味しい証拠ですよね。

都内に、店舗もあるようですので機会があれば訪問してみたいと思います。

熱々のハンバーグを頬張ってみたい!!

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-グルメ
-,

Copyright© ムーファの足跡 , 2018 All Rights Reserved.